受験サプリの新機能・新機軸

リクルートMP/オンライン予備校「受験サプリ」に講座診断などの新機能


リクルートマーケティングパートナーズは22日、運営するオンライン予備校サービス「受験サプリ」で、講座診断やスケジュール管理といった、受験生の勉強をサポートする新機能の提供を開始した。・・・

今回提供する新機能は、「講座診断」「受講スケジュール」「ペースメーク」。「講座診断」は、学年・受験科目・今の学力レベル(偏差値)を入力するだけで、おすすめの講座を提案してくれる。・・・

「受講スケジュール」では、毎日、どの科目を、どのくらい勉強するか、週次の目標を設定することができる。「ペースメーク」では、設定した受講スケジュールに沿って、「受験サプリ」から毎日、叱咤激励するメッセージを送り、継続学習をサポートする。
ICT教育ニュース、2015年01月23日、引用

リクルートMPの「受験サプリ」。新たなサービスとして「講座診断」、「受講スケジュール」、「ペースメーク」を始めます。まぁ、「ペースメーク」はメッセージを生徒に送るわけで、その生徒の性格によっては“余計なお世話”になる気もしますが・・・。

「講座診断」は素晴らしい

しかし、「講座診断」はいいね。自分の偏差値や受験科目などを入力すれば、適切な講座を示してくれる。このあたりは、なかなか自分だけでは判断しにくい部分もあるし、とにかく模擬試験等以外で客観的な指標を示してくれるのはありがたい。受験勉強は基本的に孤独な作業だし、受験生はその孤独なレースに出場している感じだからね。

それに、もし自分の「学力レベルが分からない場合には、1教科20分程度の学力チェックテストで実力を測る」ことも可能だそうです(ICT教育ニュース)。なるほど、至れり尽くせり感のある「講座診断」サービスです。これなら個々の受講生のレベルに合わせ、無駄なく受験サプリの「授業動画」を視聴できます。

受験サプリと「スマホ家庭教師マナボ」

受験サプリは次々新機軸を打ち出しますね。実は「スマホ家庭教師mana.bo(マナボ)」との提携も発表しています。「受験サプリ」がオンライン予備校なら、「マナボ」はスマホ家庭教師。「予備校」と「家庭教師」なら共存可能(?)と提携した模様です。

「スマホ家庭教師マナボ」が「受験サプリ」会員向けに個別指導を無償提供

スマートフォンアプリで家庭教師から個別指導が受けられる教育サービス「スマホ家庭教師mana.bo(マナボ)」では、2015年1月23日(金)から2月5日(木)まで、オンライン予備校「受験サプリ」の会員向けに最大180分間無料でアプリを利用できるキャンペーンを実施する。

「スマホ家庭教師mana.bo」は、東大・早慶・医学部などの難関大学の現役学生を中心とした講師陣から、チャットやホワイトボードを使って1対1の個別指導を受けることができることから、「自宅の近くに合う塾や予備校がない」「部活や学校で忙しくて時間がない」「分からない問題はすぐに解決したい」などといったニーズに対応しているという。・・・
リセマム、2015年01月27日、引用

受験サプリは“カリスマ”予備校講師をそろえ、授業動画を中心に、過去問題集や受験プランなど、様々な受験情報・ノウハウをシステム化して大多数の受験生(約30万人!)に提供しています。ある意味、典型的なeラーニングといえるスタイルだと思う。それに対して、マナボは「家庭教師」。あくまでマン・ツー・マンのサービスです。


受験サプリとマナボはベストミックス

どちらかというとマナボのサービスは、ある程度勉強が進んだ生徒向けだと思う。さすがに偏差値30台の生徒たちには厳しいサービスです。あまりに低学力だと、質問しても返ってきた答え自体を理解できないし、そもそも何をどう質問していいかわからない。せめて偏差値45くらいの学力はつけてから、マナボを利用しないと、その良さは発揮されないでしょう。

使い方にもよりますが、例えばまず「受験サプリ」で基礎学力をざっくり固めて、偏差値50を超えてきたら、「マナボ」を併用するのも一案かと思います。ある程度、勉強を進めていくと自然に疑問が湧いてきて、質問したくなります。そう考えると、受験サプリとマナボはベストミックスかもしれませんね。

<受験サプリ>受験生必見!センター試験過去問、入試プランなど全て無料

※参考資料:
【受験サプリ】大学受験を応援するオンライン予備校
スマホ家庭教師 mana.bo | マナボ
スマホ家庭教師のマナボ、ベネッセなどから約3億3000万円の資金調達、THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)、2014年09月18日
スマホ家庭教師mana.bo、ネット塾ジャーナル、2013年08月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください