大学別 “年収ランキング”!

・・・ランキングの表は、2013年10月~14年9月末に転職サービスDODAに登録した人の年収を基に作成した「卒業大学別平均年収ランキング」である。・・・年収データは、DODA登録時の「現在の就労先の年収」なので、まさに今、各大学の卒業生が「いくらもらっているのか」がランキングに表れている。

1位から20位くらいまでは、厳密に偏差値順とは言えないものの、納得の有名大学が名を連ねている。「ランキング上位校の顔ぶれは、20年以上ほとんど変わっていません」と語るのは、ランキングデータの分析を行うインテリジェンスのDODA編集長・木下学氏だ。・・・

旧帝大や早慶以外で上位に入った、6位の電気通信大学や11位の豊橋技術科学大学、23位の芝浦工業大学など理工系大学の存在だ。「急に順位を上げる大学は理工系ばかり。特に情報系や建築系学部に強い大学です。近年、IT系業界に限らずIT技術を使う職種は増えていて、需要も高まっています。人材不足により年収が上がる仕組みです」(木下氏)・・・

「学歴別」平均年収ランキング 東大631万円、早大548万円、お茶大452万円……、PRESIDENT Online、2016年01月27日

電通大が大健闘

東京・調布市にある電気通信大学(電通大)は筆者の地元なので、馴染みが深いのですが、全国6位かよ〜! 驚きです。電通大の卒業生はガンガン稼いでいるのですね。まぁ、僕なんかは(失礼ながら)「電通大ってちょっとオタクの巣窟だね」なんて軽口をたたいてしまったりしたのですが、とにかくキャンパスでは勉強熱心な(研究熱心な)空気が確かにあります。

理系の単科大学、それも国立大学ということで、もともと地元では古くから “学力は高く、電気工学の研究所的” という高い評判がありました。さらにIT系の専門の学校でもあり、まさに90年代以降の時流にも乗っかり、ついに(?)このほどの年収ランキング全国6位という “栄冠” を獲得されました。おめでとうございます。

元気のいい理工系大学

記事にもありますように、11位の豊橋技術科学大学、13位の東京理科大学、16位の名古屋工業大学、23位の芝浦工業大学など “理工系全盛・エンジニアリング重視” という世の中の需要があるのですね。シンギュラリティ(技術的特異点)がうんぬんされる昨今ですから、この傾向にもうなずけます。

あと25位に北海道の室蘭工業大学がランクインしていますが、偏差値は40〜42.5と決して高くありません。全国の受験生諸君、室工大(むろこうだい)はなかなか狙い目ですぞ。室工大は戦前の北海道帝国大学(北海道大学)の流れもくんでおり、共同研究もさかん。実利を狙うにはうってつけの大学だと思います。


「学歴別」平均年収ランキング 東大631万円、早大548万円、お茶大452万円……、PRESIDENT Online、2016年01月27日

※参考資料:
電気通信大学、Wikipedia、最終更新2015年12月21日
技術的特異点、Wikipedia、最終更新2016年01月17日
室蘭工業大学、Wikipedia、最終更新2015年07月08日

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。