スマホ英単語アプリmikan


※写真: 株式会社mikanの会社情報、Wantedly、引用

2日で約3000語を暗記、スマフォ世代の英単語学習アプリ「mikan」はTinderライク

「2日で3800単語」とか、「2週間で8000単語」とか、いままでちょっと聞いたことがないスピード感で英単語が学習できるとするアプリ「mikan」は、これまでの単語学習アプリと毛色がだいぶ違う。・・・

mikanでは左右にスワイプすることで次々とカードをめくっていくようなUIを採用している。・・・次々に表示されるカード上の単語について、「意味が分かる」(右)、「分からない」(左)とスワイプしていくのだが、Tinder同様に、片手で手軽に、そして高速にカードがめくれるのが特徴だ。・・・


10単語が1分だとすると、3800単語なら、どのぐらいか? 答えは2日だそうだ。試験的に3800単語を2日間で覚えるということを7人にやってもらい、2日目の最後に400単語のテストをしたところ、平均定着率は82.4%だったという。・・・
TechCrunch、KEN NISHIMURA、2014年07月29日、引用

こ、これはマジか・・・。2日で3800単語って、2日で大学受験レベルに持っていけるじゃん。例えば、英単語の学習において、センター試験3000語、上智大学6000語(最難関)なんて、巷では言われています。単純計算で、2日でセンター試験レベル、4日で上智大学レベルをカバーできる。もちろん、合宿を組んで朝から晩まで取り組めば・・・という前提ですが。

でも、この勉強濃度(?)を10倍程度に薄めても、1ヶ月でセンター試験レベル、2ヶ月で上智大学レベルに到達しそうです。アメリカで流行っているスマホ・アプリ「Tinder」というユーザインターフェースで作られているらしい。フラッシュカード・ライクな画面を見るにつけ、以前紹介したノイチューター(neu.Tutor)を彷彿させます。

ノイチューターでさえ月2000単語

あのノイチューターも1ヶ月で2000単語と脅威的なパフォーマンスでしたが、こっちのmikanはおそらくその倍近い3000~4000単語は行けそうです。まぁ、ノイチューターは繰り返し学習やイメージ記憶も重視しているので、中長期的な記憶の定着率を加味すると、トータルで同じくらいの結果・成績になるでしょうが・・・。

こういうスキマ時間を有効活用するツールは、スマホ・アプリの独壇場かもしれません。今後、さらにいろいろな優れたソフトが開発されてくるのでしょう。そして、英単語をがっつり覚えたら、今度はDMM英会話レアジョブ英会話に代表されるオンライン英会話スクールで、実践練習ですね。


オンライン英会話で磨きをかける

DMM英会話やレアジョブ英会話はさすが大手だけあって、価格体系やサービス内容のバランスが良いと言われています。マンツーマンのレッスンを基本とするオンライン英会話は、講師と生徒とのコミュニケーションそのものが商品なので、講師の質と量がサービスの成否を分けますが、その点でも評判は上々です。

簡単!わかりやすい!DMM英会話
会員数20万人突破!業界最大級のオンライン英会話 レアジョブ英会話

現在、DMMもレアジョブも“2レッスン無料”のお試しコースを提供しています。実際のレッスンの相性その他もありますので、興味があればぜひ2回の無料体験レッスンを受けることをお勧めします。やはり、いきなり(有料で)申し込むのは、ちょっとリスクがありますから。お試しコースで、全般的な雰囲気を肌で感じることも重要だと思います。

  

※参考資料:
大学レベル別の必要英単語数の目安について、OKWave、回答No.1、2013年09月15日
ノイチューター(neu.Tutor)、ネット塾ジャーナル、2013年03月17日


スマホ英単語アプリmikan」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「mikan」の先行登録がニュースになっていましたが、その時私は鹿児島にいました。 | mikan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。