Mandarin Made EZ

実は先日、ネット塾ジャーナルの記事を書いていたら、Google+(グーグルプラス)からコメントが・・・? 実はグーグルプラスをあまり利用していないので、はて?と思いつつも、クリック。おお~、あやしい(失礼)美人からのお知らせみたいです。

恐る恐るよく見ると、よく視聴しているYouTubeのFiona Tianさんでした。「Mandarin Made Easy」(MANDARIN MADE EZ)という中国語レッスン・ビデオを出しています。よく知っている方なので(もちろん向こうは私を知りませんが・・・)、早速サークルに参加し、月並みな挨拶コメントを送りました。こうなると単なるビデオというより、まさにネット塾ですね。

カジュアルで楽しい

中国語レッスンはYouTubeでもたくさんあります。真面目なレッスンから、かなりカジュアルで楽しいものまであります。このMANDARIN MADE EZはカジュアルな部類ですが、レッスン自体はとても有意義です。下記動画を見てください。


ジェスチャーというかボディーランゲージで、中国語特有の「四声」をみごとに表現しています。単純にして明快。自然に「イー、アー、サン(1、2、3)」と言い出したくなります。英語もクリアーで楽しく、見ているこちらもウキウキしてきます。

台湾の方なので、北京と違う中国語なのでは・・・と不安になるかもしれませんが、同じ「マンダリン」だそうです。台湾語と北京語(?)では95%同じだそうです。イギリス英語とアメリカ英語の違いと思えばいいでしょう。


語学は継続が大切。そのためには、“カジュアルに楽しく” 学びたいですね。中国語に興味ある方は、ぜひ 「Mandarin Made EZ with Fiona」をcheck it out!

※参考資料:
MANDARIN MADE EZ、Fiona Tian
Fiona Tian、YouTube
Fiona Tian、Google+(グーグルプラス)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。