Chromecast(クロームキャスト)(2)

・・・家族や友人、あるいは先生や生徒とテレビの前で一緒に勉強する・・・こういった光景が目に浮かびます。これは学習への強制力とモチベーションにつながると思います。やはりある程度、他人の目を気にすることも、勉強への強制力につながるからです。
Chromecast(クロームキャスト)、ネット塾ジャーナル、2014年06月13日、引用

上記は、以前載せたChromecast(クロームキャスト)の記事ですが、なんと自分に同じような状況が起きました。クロームキャスト&液晶テレビを使い、昨日の夜、家族(息子)とテレビの前で一緒に勉強してしまいました。それがこのビデオ(YouTube)です。↓↓


比較的数学が得意な彼(息子)ですが、因数分解の「複数の文字」バージョン(?)で苦しんでいて、助けを求められました・・・。困っちゃうんだよね。50近いオヤジに、因数分解の難しいヤツを振られても(泣)。

ネットの学習サイトを参照

問題(設問)を見るやいなや、不安は的中し、親父である私も頭を抱えてしまいました。しかし、なんとか解くしかない。そこで、まずは下記のネット記載を参考に、中学・高校時代を思い出し、自分なりに解きます。いわゆる、ネットの自習サイト(学習サイト)を参照したわけです↓↓。

高校数学の基本問題 > たすき掛け因数分解 > ◇2文字のたすき掛け因数分解◇

自分なりに紙に書いて解答(珍解答?)したのですが、これを子どもに説明してもピンと来ません。まぁ、オヤジ本人も体系的に解いているわけではなく、「とにかくxでくくって、式を簡単にして・・・」と“やっつけ戦法”なので、子どもが理解できないのも当然です。

因数分解のビデオ解説

そこで、何か良い解説はないかとググって探したのが、前述のビデオ解説です(下記も同じ↓↓)。

因数分解(1)複数の種類の文字を含む因数分解の基本、worldwidewaddle、2012年03月23日

解説されている先生ご本人はデジタル板書と声だけの登場なのですが、内容はわかりやすい。ちょっとツンデレっぽい印象ではありますが、なかなか知的には優秀な先生のようです。大学で数学を専攻されていたのかなぁ・・・。個人的には好きなタイプです。

いや~、勉強に困ったときにはYouTube、と誰かが言っていましたが、ホントにそうですね。YouTubeを探すだけで、学校の勉強に関しても、結構わかりやすい解説動画が散見されます。参考にすべきは、“ペンキの塗り方”だけではないのですね。


とりあえずYouTubeは、Google社の傘下ということもあり、Google Chromecast(クロームキャスト)との相性は良い。今回の事例はネット塾そのものとは言いがたいですが、ネット動画+クロームキャストの大いなる可能性を感じた次第です。やり方によっては、4,200円(税抜き)のクロームキャスト1個で、プチ学習塾なんかも開けちゃうのではないか・・・と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください