ディクタン


「聞き取り」英語学習ツール

英語学習ツール「ディクタン」ってご存知ですか。「ディクタン」はディクテーション(聞き取り・書き取り)をキーにした英語学習ツールのWebサイトです。

なんとeラーニングアワード2012フォーラムで、英単語部門賞をとっています。ネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)というより、iKnow!ノイチューターを足して2で割ったみたいな英語学習ツールです。うたい文句は「スキマ時間にゲーム感覚で楽しく続けられる」。なんだか楽しそうです。

特徴は「ディクテーション」(聞き取り+書き取り)から入る点です。このやり方で、「リスニング力」だけでなく「単語力」と「文法力」を一挙にマスターしてしまいましょう・・・という「一石三鳥」的な学習方法です。もちろんパソコンだけでなく、スマホ(スマートフォン)にも対応。スキマ時間に学習できます。

集中力が自然に出てくる!

実際やってみるとiKnow!などの「リスニング」とちょっと違って、“書き取り” も付いてくる「ディクテーション」は、とても集中力が必要。それも自然に出てくる集中力です。なかなか勉強というか訓練になります。筆者は中学レベルにトライしたのですが、見事に(?)撃沈・・・。まだまだ修行が足りません。

20130414_dtn

Anyway、ディクタンはどちらかといえばTOEIC向けトレーニングツールみたいですね。短時間に効率よく英語学習できるので、学校の補助教材はもとより、忙しいビジネスパーソンにうってつけの学習方法だと感じます。英語学習の優れたオプションとして、とてもお勧めできます。

ビジネス誌とのタイアップ企画、でも無料体験あり

実はこのディクタンは、4つのビジネス雑誌である「TIME(英語版)」、「FORTUNE(英語版)」、「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー(日本語版)」、「週刊ダイヤモンド」とのタイアップ特別企画です。フルにディクタンを活用するには、この4誌の定期購読が必要です(2013年4月現在)。定期購読のお申込みについては、各雑誌の紹介ページにて可能だそうです。

でも300単語に限り、無料会員申込で体験できます。まずは「無料会員登録」(無料体験)でディクタンの効果をお楽しみください。

>> 「ディクタン」無料会員申込はこちら

※参考資料:
ディクタン、スーパー英語、株式会社エル・インターフェース
日本e-Learning大賞|eラーニングアワード2012フォーラム、eラーニングアワードフォーラム運営事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください