エブリデイゼミナール


センター試験英語・英文法の対策と勉強方法、過去問について、YouTube、everydayseminar、公開日2012年08月09日

以前「“無料”のネット塾」でラーニングイノベーション(ラニノベ)をご紹介しました。2013年02月にβ版、同年4月に本格オープンする予定だそうです。あの驚きの(採算度外視の?) “無料” ネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)です。

ところが同じような無料ネット塾が他にもあるのですね。というか、こちらが元祖(日本初?)のようです。広島県広島市のWebサービス開発「エス株式会社」が運営する、無料オンライン予備校「エブリデイゼミナール」です。2012年05月21日にサービス開始しています。

彼らがすごいのは、英会話教材4年連続No.1(※2012年株式会社バルク調べ)の「エブリデイイングリッシュ 」のスタッフが、この「エブリデイゼミナール」にも関わっているという点です。実績・ノウハウにも期待が持てますね。

やはりラニノベ同様「完全無料」を謳っており、500を超える大学受験対策の映像授業を用意しています。どうやって収益を生むのだろう・・・? 余計なお世話ですが、やはり心配になります。

エブリデイゼミナールの特徴

さて、エブリデイゼミナールではネットの利点を生かし、大学受験勉強を「自由に」「楽しく」がモットーだそうです。さらにラニノベや受験サプリ同様、教育のおける所得格差や地域格差を解消する理念に基づいています。学習者は時間と場所を選ばず、必要な授業を何回でも繰り返し受講(視聴)できます。

受講できる科目は、英語・数学・国語・理科・社会の5科目。ポイントをおさえた短時間の「上級者向け授業」と、詳しい解説をじっくり聞ける「初級者向け授業」が必ずセットになっているそうです。また、ちょっと変わった面白い授業もあり、例えば英語ネイティブ講師が行う「英語で行う英語授業」や「英語で行う数学授業」等もあります。



特に「英語で行う数学」には驚愕しました。スティーブ・ウォズニアック氏(アップル社の共同設立者)みたいな先生が出てきて、ちょっとした留学気分です。数学の基礎をキッチリした英語で学べます。一石二鳥、いや “一粒で二度おいしい” 講義とは、まさにこのことですね。

さらに、「キーワード検索」も配備されています。受講者は、自分が知りたい授業をキーワード検索で容易に見つけることができます。この辺りは、Webサービス開発のエス株式会社らしいですね。「エブリデイイングリッシュ」で培われたノウハウやIT技術も投入されているのでしょう。すばらしいです。

※参考資料:
完全無料で予備校の授業が受けられる!ラーニングイノベーション「ラニノベ」、青藍義塾
無料オンライン予備校 エブリデイゼミナール、エス株式会社
無料オンライン予備校エブリデイゼミナール、塾ニュース、全国私塾情報センター、2012年05月29日
無料オンライン予備校エブリデイゼミナール、教育ニュース、教育情報サイトeduon!、私塾界、株式会社サイブリッジ、2012年05月29日
エブリデイイングリッシュ 、エス株式会社


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください