難関高校へ「サクラス」始動

オンライン学習塾のアオイゼミ 有料の新サービス「SACLASS」を始動

オンライン学習塾『アオイゼミ』を運営する株式会社葵は、この4月から新たに、最難関公立高校受験生向けのオンライン学習塾『SACLASS(サクラス)』の提供を開始する。このサービスの特徴は、それまでライブ授業を無料で配信していたアオイゼミとは違い、有料でのサービス提供(受講料:2万7000円・税別/月、入会金・教材費・夏期/冬期講習代含む)となっていることと、入塾テストが設けられていることだろう。・・・

月刊私塾界、全国私塾情報センター、2015年03月18日、引用

オンライン学習塾のアオイゼミですが、ついに有料のプレミアム・サービスを提供することになったようです(2015年4月から)。難関公立高校への受験生向けということで、入塾テストの後、受講生には「専属チューター」が付く。手厚いオーダーメイド的な個別指導ですね。

【オンライン学習塾アオイゼミ】

そして、一人ひとりに「やることリスト」といった、いわゆるToDoリストが配布され、勉強の進み具合いに応じ様々なアドバイスが受けられます。もちろん今どきですから、ライン(?)のような双方向コミュニケーションも可能で、またいつでも問い合わせられる「質問掲示板」もあるとのこと。

iPad限定サービス

最も特徴的なのは、使用するデバイスが「iPad」限定だそうです。ライブ授業も毎月郵送される「専用テキスト」で行われる特別版なのですが、iPadでライブ授業中にダイレクトに質問することも可能だそうです。プレミアム感バッチリですね。無論、過去のプレミアムなアーカイブ授業動画も見放題です。

講義の動画とテキスト、コメントを1画面に表示できる没入感はiPadならでは。生徒と講師・チューターが密なコミュニケーションを取るにも最適なんです。iPadを持っていない生徒は利用できないわけですが、サクラスは入塾料が0円。学習塾の入塾料を考えれば、iPadの購入はネックにならないと思っています。

テキスト郵送で有料会員増、ネット学習塾「アオイゼミ」に月額2万7000円の特進クラス、TechCrunch、2015年03月16日、引用

上記はサクラスを運営する株式会社葵の石井貴基社長のコメントです。サクラスは月額27,000円と、ネット塾系ではかなり高額です。ですが、アオイゼミ本体が軌道に乗りつつあるので、この春に思い切ってハイレベルな生徒を対象に、従来にない高級路線(?)の「オンライン学習塾」プランを提供してきました。

懇切丁寧なサクラス?

通信教育系でハイレベルな受験指導というと、Z会を思い浮かべます。昔からZ会は難問を受講生に出すことも厭わず、比較的に厳しい指導で有名でした。同時にZ会では、挑戦的で勉強好きな生徒たちが自分でどんどん積極的に演習問題に取り組むというイメージもあります。

【Z会の通信教育 高校生向けコース】

それに比べると、おそらくサクラスでは“懇切丁寧”な生徒たちへの学習指導が予定されているでしょう。業界の風雲児「アオイゼミ」が、ネット塾(オンライン学習塾)に新しい風を吹き込み始めましたね。

※参考資料: トップ公立高校対策ハイレベルプラン「SACLASS(サクラス)」、オンライン学習塾 アオイゼミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください