英単語は英文の構造から?

Screenshot 2015-02-21 at 11.07.10
・・・「因果表現」という単元の授業、聞いたことないでしょう。ということは、日本でみなさんは一番「因果表現」ができなければいけないわけ。・・・でも、ホント「因果表現」は大事ですから・・・

※受験サプリ、高3 ハイ&スタンダード英語<英単語補充編>、第2講 因果表現、関正生先生、引用

やばいです。この先生、英「単語」の授業なのに、英語の構造から攻めていきます。わかりやすい。忘れにくい。厳密には「単語」そのものの厳密な「日本語訳」は忘れます。というかあまりキッチリは覚えません。しかし、構造を理解することで、文全体の意味がつかめます。英文和訳・英作文も可能です。さすが、このアプローチは関正生先生ならでは、でしょう。

後半では、若干、大学受験レベルを超える内容もチラッと出てきます。これがちょっと知的好奇心を刺激します。大学等受験生は無論のこと、ぜひ、社会人の方にも(もちろん、英語好きあるいは英語を仕事等で使う方に限ってですが)視聴してほしいと思います。英語の資格試験にも直接的あるいは間接的に役に立つことうけあいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください