数学だけは勉強しよう

a1180_004590
※写真: 写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】、引用

社会人の方ならば、割と共感していただけると思うのですが、せん越ながら筆者は「数学だけは学校でしっかり勉強してほしい」と思っています。数学以外、すなわち「英語」「国語」「理科」「社会」「体育」「音楽」「美術」「家庭科」等々は、時代の変遷によってカリキュラムには移り変わりはありますが、だいたいこんな顔ぶれでしょう。

学校を卒業して、例えば「英語」は英会話スクールで、「国語」は仕事で日常生活で、「社会」は新聞その他メディアで、自然と学ぶでしょう。特に昨今は、ネット塾など、スマートフォンを介してインターネット上で多くの勉強ができます。手軽に安く、スキマ時間で学習できます。したがって、向学心のある人々は社会人になってからも、むしろ社会に出てからの方が、ガッツリ勉強するかもしれません。

数学だけは学生時代に

しかし・・・数学だけは別です。これは、忙しいビジネスパーソンや家事・育児の忙殺される家庭の主婦が、ロジックだけで話が進む「数学」を勉強するとは思えません。日常生活や仕事などと、あまりにかけ離れた感覚があるからです。やはり、人間はなんらかの「役に立つ」あるいは「面白い・楽しい」と感じない限り、勉強しないし取り組まない。

だからでしょうか・・・私も自分の子どもには「数学だけは勉強してほしい。他は後からいくらでもリカバリーできる。しかし、数学だけは社会に出たら、決して勉強しない。」と言っています。もちろん、例外的な数学好きの方々もいるのはわかっています。でも、その方々はあくまで“例外”です。

上から目線で恐縮ですが、「数学だけは学校時代に勉強してほしい」と全国の学生さんに訴えたい。若いころ、数学的素養が磨かれれば、必ず生活の助けになる。もちろん、数学的なノウハウは表に出ません。人生の裏で脈々と流れる知識の流れであり、普段は意識もしません。でも困った時に必ずやあなたの助けになるでしょう。


ネット塾系では、中学生なら「秀英iD予備校」でも、「アオイゼミ」でも良いですし、高校生なら「受験サプリ」や「Z会」あたりがおススメです。いずれにせよ、若い時にぜひ数学を勉強したいですね。

※参考資料:
秀英iD予備校 自宅学習コース、秀英予備校
アオイゼミで勉強!受験ならアオイゼミ、葵
<受験サプリ>受験生必見!センター試験過去問、入試プランなど全て無料、リクルートホールディングス
Z会の通信教育、Z会グループ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください