動画授業は無料?


※日商簿記2級[工業編]01工業簿記の基礎、弥生カレッジCMC、YouTube、2014年11月13日、引用

弥生カレッジCMCが簿記講座を無料化

筆者は仕事の関係もあり、一昨年より簿記の勉強を始めたのですが、続かない、続かない。実を言うと、3級は取ったので、2級の楽勝かなぁ〜、と高をくくっていました。ところが、日商簿記2級は難しいね。工業簿記に悪戦苦闘しています。そもそも、“工場勤務経験”無しなので、ある意味当然なのですが・・・挫折気味です。

なんとかしようと、ここ1年くらいでしょうか、YouTubeで「簿記2級」キーワードで漁ってみたのですが、あんまりコレといったのはなかったですね。ただ、「原価計算」がピンとこなかった(要は全然わからなかった)ので、「なかよし簿記講座(標準原価計算)」を探しあて、何度か見ていました。こちらの横山先生(横山隆志氏)の解説はがぜん面白く、わかりやすかった。

そこで最近、もう一度、横山先生の動画授業を見てみようとYouTube検索したら、なんと「フリーテキスト、無料講座」になっていました。つまり、簿記のビジネススクール「弥生カレッジCMC」が提供する講座は、基本的にすべて無料(!)だそうです。「インプット(学習)部分は完全無料で学べる」というのが謳い文句です。

フリー講座? フリーミアム戦略?

こんなんで儲かるんかいな?と余計な心配してしまいますが、時代はフリーミアムなんですね。「基本的なサービスや製品を無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能について料金を課金する仕組みのビジネスモデル」(フリーミアム、Wikipedia)というやつです。

弥生カレッジCMCの場合も、アウトプットである「問題演習・過去問対策講座」は有料です。それでも、そのアウトプット学習に至るまで、相当にインプット系の勉強を重ねるわけです。そして、そもそも受験生にとってはかなり経費節減になります。これは利用者である受験生にとって、うれしい悲鳴ですね。

高校・大学受験向け無料講座

また、最近では高校・大学受験向けで、いくつもの無料講座が出てきています。例えば、アオイゼミやラーニングイノベーション(ラニノベ)、エブリデイゼミナール、チノポスなどです。新進気鋭の新興企業が目立ちます。やはり過去のしがらみに縛られないからでしょうか・・・。

さらに、YouTubeチャンネルの「とある男が授業をしてみた」も無料の動画授業と言えますが、こちらは「はいち先生」個人のビデオログ(Vlog)に過ぎません。もちろん、内容・コンテンツは素晴らしいの一言です。もう「劇団ひとり」ならぬ「予備校ひとり」、もとい「ネット塾ひとり」状態と言っても過言ではありません。

すごい。時代は急速に変わりつつあるのですね。

【オンライン学習塾アオイゼミ】アオイゼミで勉強!受験ならアオイゼミ
【無料動画予備校ラニノベ】誰にでも学習のチャンスをラーニングイノベーション
【無料オンライン予備校 エブリデイゼミナール】ネットでセンター試験対策
【チノポス】無料WEB予備校・塾
【とある男が授業をしてみた】YouTubeチャンネル

※参考資料:
フリーミアム、Wikipedia、最終更新2014年09月08日
簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC
ケースメソッド(大阪の弥生ビジネスパートナー)の社長紹介、有限会社ケースメソッド(弥生カレッジCMC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください