出る!Chromebook日本版(2)

安心、快適、簡単なノートパソコン。 Chromebook
処理が完了するのをじっと待ったり、手動で設定を行ったり、ウイルス対策ソフトウェアについて心配したりする必要はありません。・・・Chromebook は、どこにいても快適に作業ができて、共有も簡単な、新しいタイプのパソコンです。
Chromebook ストア、Amazon.co.jp、引用

これ、アマゾン(Amazon.co.jp)のセールストークですが、実際にChromebookを使っている感想として、まさにその通りです。アプリ(ソフトウェア)の部分的な互換性や、スタンドアロン型パソコンとしては確かに問題はあるものの、手軽さとコストパフォーマンス、特にネット塾の利用など各種“教育”用にはめっちゃ優れていると思う。Googleベースで仕事しているビジネスパーソンにも重宝するでしょう。

11月11日発売のDell Chromebook 11

デル株式会社

デルは11月11日、Chrome OSを搭載するノートPC「Chromebook 11」の個人向け販売を始めると発表した。・・・まずAmazon.co.jpとビックカメラ、ヤマダ電機で販売を始め、12日からDellオンラインサイトでも販売する。2Gバイトメモリのモデルが3万1980円(税別)、4Gバイトメモリのモデルが3万8980円。
ITmedia ニュース、2014年11月11日、引用

昨日2014年11月11日の記事で、デル(Dell)社のクロームブック(Chromebook)について、「デルのことですから自社のサイトでも販売していますが、他の販売チャネルに配慮し、ちょっと高めの価格設定なのかな?」と書きました。実は11日時点のデルの法人向けサイトでは、「38,980円」でChromebook 11が出ていたので、「31,980円」と比べそう思ったのですが、これは認識間違い。「4Gバイトメモリのモデル」でした。失礼いたしました。

上記ITmediaニュースの記事にあるように、「2Gバイトメモリのモデルが3万1980円(税別)、4Gバイトメモリのモデルが3万8980円」ですね。現時点でこの価格設定はfixされているようです。まぁ、モデルチェンジの激しいパソコンの世界ですから、半年もすれば次第にプライスダウンされるでしょうが・・・。

Acer Chromebook C720も出る(!)

実はエイサー(Acer)も、ほぼ同時発売していますね。下記がその記事で、ITmediaニュースでは「11月13日から」と報じられています。私もAcer製Chromebook(日本エイサー エイサー C7 C710-2847 Chromebook11.6 Intel Dual Core 並行輸入品)のユーザーなので、なんかAcerも応援したくなっちゃいます(Chromebookは教育向き(2)参照)。Acerはいいですよ。ちなみに、この記事も「C7」で書いています。ちょっとキーボードが英語仕様(カナダ仕様らしい)なのが玉に瑕(たまにきず)ですが・・・。


日本エイサーは11月13日から、「Acer Chromebook C720」を個人向けに販売する。11.6インチ(1366×768ピクセル)の液晶ディスプレイとCeleron 2955U/1.4GHz、4Gバイトメモリ、16Gバイトストレージを搭載。価格はオープン。・・・
ITmedia ニュース、2014年11月11日、引用

アマゾン(Amazon.co.jp)で見ると、すでにDell Chromebook 11(日本正規品)に並んで、Acer ChromeBook C720(日本正規品)も売っています。あれ? 今日はまだ11月12日(2014年)。一日早いなぁ・・・。まぁ、誤差の範囲でしょう。今日12日に注文を出しても、届くのは後日ですからね。

                 
・・・またもや失礼。「誤差の範囲」というは間違い。上記「acer ChromeBook C720 (日本正規品)」をクリックすると、「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」とメッセージが出ます。まだ12日の時点では、「注文受付開始」していませんね。

※参考資料: Chromebookは教育向き(2)、ネット塾ジャーナル、2014年07月07日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください