巨大タブレットHP Slate21

icon
icon
大き過ぎるタブレット「HP Slate21icon」ご存知ですか? 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、21.5型の巨大タブレット「HP Slate21」を発売しています。下記写真は、中国開催の「HP World Tour 2013」(2013年06月25日)にひとコマです。


※写真: HP、Tegra 4 搭載デスクトップパソコンにもなる大型21.5インチタブレット「HP Slate 21」発表、GPad、2013年07月29日、リンク

美女が両手で抱えるこの写真からも分かるように、通常のタブレット端末というより “モーセの十戒の石板” に近いイメージですね。まさに「ザ・タブレット」と言えましょう。旧約聖書はやはり偉大です。


※これがホントの「タブレット」?、Wikipedia、最終更新2013年03月10日、リンク

気軽にみんなで見れるテレビ型タブレット

実際、日本HPの製品発表会で見て触ってみたのですが、タブレットというより、あるいはPCというより、“テレビ” に近い感覚です。色も白を基調にしていて、リビングや子ども部屋においても全く違和感が無いでしょう。カジュアルな印象が強い端末です。
20130729_hp_dplus
※写真: 日本HP新製品発表会、マンダリン・オリエンタル東京、2013年07月29日

とにかく気軽にみんなで見るには最高のタブレットだと思う。「ネット塾」という視点からみると、学習塾に置いて個別指導を図るも良し、ご家庭で親子でネット塾(オンライン学習)に興じる(?)のも良し、という感じです。

大学のゼミ的な使い方も

大きいだけでなく、画面(筐体)の角度を15~70度に自在に傾けられるので、うまく使えばホワイトボードや黒板との併用も可能です。大学の小規模ゼミの研究会的な使い方もできる。このあたりは、テレビというより、やはり大型Androidタブレットのメリットが享受できます。使い方がフレキシブルです。

たぶん最もネット塾(オンライン予備校)の教材・題材を効果的に発揮するには、こうでしょう。①まず生徒が個別にPC等でネット塾を受講し、②そして、3~4人で集まりSlate21でネット塾を見ながら、ディスカッションをする。この2ステップで理解力と記憶力はグンとアップするでしょう。

これはいわゆる「反転学習」ですが、Slate21スタイルを投入することで、学習者たちの学習効果や創造力は著しくアップすると思う。ぜひ、Slate21スタイルで反転学習を試みる場が出てくると、非常に面白いのではないでしょうか。

※参考資料:
HP Slate21 製品詳細icon、日本HP Directplus
大画面すぎる“21.5型”Androidマシン、ITmedia PC USER、2013年09月18日
HP Slate 21 First Look、YouTube、2013年09月08日
マイクロソフトと大阪府教育委員会、ネット塾ジャーナル、2013年03月29日
ネット塾でも反転授業?、ネット塾ジャーナル、2013年08月08日

HP Directplus オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください