マイクロソフトと大阪府教育委員会

マイクロソフトと大阪府教育委員会、遠隔授業で入院中の生徒などをサポート

日本マイクロソフトは3月27日、大阪府教育委員会と共に遠隔授業サポートシステムの提供に関する共同記者会見を実施した。この遠隔授業の対象者は、病気や怪我などで長期の入院や休学を余儀なくされている大阪府立高等学校の生徒たちだ。

マイクロソフトは、大阪府内の1つの高校において、同社の教育機関向けクラウドサービス「Office365 Education」に含まれるWeb会議システム「Microsoft Lync Online」を活用した遠隔授業サポートシステムの試験と検証を2012年から続けてきた。・・・さらに大阪府立高校の長期入院・休学者に対して、この取り組みを広げていく方針を示したしたもの。

・・・大阪府教育委員会教育長の中西正人氏は「遠隔授業によって、療養中の生徒が継続して学習できるようになり、登校後も学業をスムーズに進められるようになった。またリモートでクラスの仲間とつながることで、授業だけでなく、生徒同士のコミュニケーションも生まれた」と遠隔授業のメリットについて説明した。・・・

日本マイクロソフトの業務執行役員中川哲氏は「(Microsoft Lync Onlineを使うことで)学校側に新たなインフラを導入することなく、既存環境によりシステムを実現でき、スピード感を持って検証ができたと思う。・・・」と語り、実証試験で大きな手ごたえをつかめたことを強調した。

※保護者&教育関係者向けサイト「リセマム」、2013年3月28日、抜粋・リンク

        ※        ※        ※

クラウドによる遠隔授業システム

この遠隔授業サポートシステムは・・・まさにネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)に近いシステムです。生中継らしいので、録画した動画授業とは違いますが、パソコンとヘッドセットなんてネット塾そのものです。

学校側にパソコン、Webカメラ、スピーカーフォンを置き、生徒側にノートPC、Webカメラ、ヘッドセットを置く。あとはマイクロソフトのクラウドサービス(Web会議システム)のMicrosoft Lync Onlineを使う。インターネット経由で学校と生徒を結ぶわけです。Microsoft Lync Onlineの機能で、①生徒の在籍状況、②インスタントメッセージ、③オンライン会議、④共同ポータル等が利用できます。

従来のテレビ会議システムだと大変だったみたいです。学校側にサーバーを置いて、使い勝手やセキュリティーを考慮して、複雑なシステムを構築。さらに導入後も、運用やメンテナンスに注力しなければならず、専任の管理者を雇うなり、教員が専門的なIT管理業務担当も兼ねたりしたそうです。

しかし今回の試みは “クラウドサービス” です。よって導入は簡単で、管理者も不要、メンテナンスフリーです。そしてすぐさまサービスが受けられる。マイクロソフトなのでセキュリティも高い。大阪府教育委員会も(予算が少ない中?)奮闘したようです。

これで入院中や自宅療養中の生徒はリアルタイムで授業を受けられます。そして音声やインスタントメッセージで、インタラクティブに質問や意見表明などもできます。学校の教室にいるかのように授業に参加できます。

ネットによる教育変革

これはまだ手始めで、今後の教育変革はネットを活用した形で進むでしょう。不登校の子供や他の学校の生徒も参加しての拡大授業や、授業そのものの録画による補講(これこそ「ネット塾」的です)もあるでしょう。さらに、通常の授業に出ていた生徒も、反復学習や理解促進のため、その録画授業を積極的に活用する。

さらに進化して、「反転学習」(大阪府教育委員会委員長・陰山英男氏、リセマム・井上猛雄氏より)もありうるという。これは何かというと、先に「録画授業」などで基礎を学習し、従来の「リアルな授業」で応用を学ぶということ。

授業を家で、宿題を学校で、という風に教室がひっくり返る姿を目指しています。

上記は以前、“無料”のネット塾で載せたラーニングイノベーション(ラニノベ)の坪田信貴・青藍義塾代表のコメントです。これは、陰山氏(井上氏)が言う「反転学習」のことだったのですね。この反転学習が近い将来、公立学校でも実現するかもしれません。まさにコペルニクス的転回な教育革命ですね。

※参考資料:
マイクロソフトと大阪府教育委員会、遠隔授業で入院中の生徒などをサポート、リセマム、2013年3月28日
完全無料で予備校の授業が受けられる!ラーニングイノベーション「ラニノベ」、青藍義塾
今後教育は「反転学習」が主流になっていく、点をつなぐ、ITmedia、オルタナティブ・ブログ、高橋誠・株式会社スマイルメディア代表取締役、2012年10月13日
講義が宿題になる――「反転授業」、PC Online、山内祐平・東京大学大学院准教授、2012年05月23日


HP Directplus オンラインストア

デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください