Z会の「デジタルZ」




通信教育大手の「Z会」はタブレットを使ったネット教材「デジタルZ」を出していますね。こちらは進研ゼミのチャレンジ タブレットと違い、既存のタブレットで勉強(いや遊び?)をします。いまのところ、対象は6歳以上の小学生です。

タブレットでのネット塾

やはりZ会でも、タブレットを使っての効率的な学習を模索しているようです。CGなどの「デジタル技術」を使ったわかりやすい教育、そして「画像」や「音声」を利用した楽しい学習に、プラス今までのZ会のすぐれた「ノウハウ」をミックスして、新しいネット塾「デジタルZ」をリリースしています。

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

インターネット教育を先取り!という意気込みで、Androidタブレットをメインに使っています。やはり直感的に触って操作できるタブレットは、理想に近い教育機器ですね。「デジタルZ」は、ネット塾(eラーニング)の業界でも “最先端教材” であるとZ会は自負しているようです。

双方向性を活かした指導も

もちろんZ会は教材を売りっぱなしにするのではなく、学習状況を常に把握し、月単位でZ会の先生からのメッセージを発します。子供のモチベーションを大事にする通信教育の老舗のノウハウが発揮されていますね。また、ネットの双方向性にこだわり、できるだけタイムリーな指導を心がけているそうです。

今のところ、6歳以上の小学生を対象としたコース(英語、理科、国語)ですが、今後は講座を増やしていく方向だそうです。また現在はAndroidに対応していますが、一部iOSやWindowsでも受講できそうです。

お試し受講サービスもありますので、気になった方は、ぜひZ会の「デジタルZ事務局」までご連絡ください。
詳細はこちら >> 【デジタルZ】タブレットでまなぶ、あたらしいZ会の通信教育
資料請求はこちら >> 幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

※参考資料:
Z会の電子通信教育、9500円のタブレットで始めよう!、ギズモード・ジャパン、2012年11月26日
株式会社Z会、YouTube
タブレットで学ぶ「デジタルZ」に4月から国語と英語の新講座、リセマム、2013年02月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください