進研ゼミのチャレンジ タブレット

ご存知ですか。進研ゼミ「中一講座」のチャレンジ タブレット(Challenge Tablet)。予約殺到で、今申し込んでも、チャレンジ タブレットが届くのは6月~7月になるそうです。ただいま急遽、増産の準備中とのこと。大人気ですね~。

「先生、持ち歩いているようなもの」・・・ってCMで子供が言っているけど、これはすごい。しかも、単なる授業の動画というだけでなく、下記3つの特徴がポイント。

チャレンジ タブレットの3つの特徴




①の「動く!答えの本」はすごいです。ある意味シンプルな動画ですが、イチオシです。シンプル・イズ・ベスト! それにやはり②の「ライブ授業」。決められた時間に授業に参加することで、勉強の習慣がつき、モチベーションアップにつながります。

安心・安全のセキュリティ

また、上記の3つの特徴にプラスして、安心・安全のセキュリティも万全です。やっぱり多感なお年頃。親としてはタブレット機器はネット接続できますので、心配です。それに対しても万全の対策が施されています。


親モード、子モードに分けて利用できます。親モードはパスワードあり、子モードはそのまま。子モードを通常状態にしているので、これなら使いやすい。また普通のタブレットととしても使えるのも、親御さんには嬉しいですね。

慶大出身の櫻井翔さんも感心

CMに出演されている櫻井翔さんも、ライブ授業や動画解説に感心していました。


「全国の人たちと一緒に授業に取り組むという仕組みもあって、やる気も長く続くのではないかなと思います。」
・・・さすが、慶應義塾大学ご出身。勉強に取り組むには、「環境」や「モチベーション」がいかに重要かを知っています。ただのCMタレントとは違います。すばらしい。

Spread the love

進研ゼミのチャレンジ タブレット」への1件のフィードバック

  1. 匿名希望

    チャレンジタブレットはセキュリティが甘い上バグがあり、簡単に子供が「子」モードから「親」モードに侵入して設定を変更、フィルタリングを解除して、無法にネットサーフィンができるので、子供に自由に使わせると勉強を阻害するばかりでなく、犯罪に巻き込まれる可能性が高いので危険です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。