関正生先生はスゴイ

「世界一わかりやすい中学英語の授業」の関正生先生はスゴイねぇ・・・。DVDを見て、もう感動しまくりです。なぜすごいかというと、英語の本質というかイメージというか、歴史的経緯から理解されているから。その説得力が素晴らしい。とりわけ、英語に割とまじめに取り組んだが、上手くいかず挫折した私にとっては・・・。

圧巻の「of」の説明

確か「of」の説明に、1066年のノルマン・コンクエスト(ヘイスティングズの戦い)がチラッと出てきました。「英語の原点はノルマン・コンクエストにあり」・・・とまではハッキリ言いませんが、そういった英語の歴史的経緯(欧州歴史学で研究されている仮説)をしっかり理解されています。こんなトリヴィア(・・・失礼)、英国人や米国人などのネイティブでも知らないでしょう。

ちなみに日本語の「はしょる」は、「端折る」から来ているそうです。講義でその話も出てきました。私は知りませんでしたし、関先生も知らなかったそうです。なぜ知ったかというと、関さんの知り合いの「フランス人」から教えてもらったらしい。つまり、日本語をキチンと学ぶ外国人のほうが、正しい日本語を知っている。なるほど。

英語・英文法、そしてその歴史的背景の知識は一級品です。もちろん必要以上にひけらかすことはありません。なるほど。さすがネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)の「秀英iD予備校」や「受験サプリ」でトップを張る英語教師ですね。納得です。

<受験サプリ>受験生必見!センター試験過去問、入試プランなど全て無料

※参考資料:
世界一わかりやすい中学英語の授業、TSUTAYA online、出演者:関正生
世界一わかりやすい授業シリーズ、関 正生ブログ 「暗記英語からの解放」、2012年05月29日
所属予備校は「受験サプリ」と「秀英予備校」の2つになりました、関 正生ブログ 「暗記英語からの解放」、2013年03月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください