ライフネット生命副社長の受験ノウハウ


上記はコストパフォーマンスが良く、わかりやすいと評判の「ライフネット生命保険」のCMです。なんせ会社のキャッチコピーが「人生に、大切なことを、わかりやすく。」ですから。ネット専業の生保なので、保険料もリーズナブルです。

ライバルのネット生保・ネクスティア生命保険は非上場であるのに対し、ライフネットは上場企業です。親会社の介入が無く、株式市場に鍛えられる分、ネクスティアよりライフネットに“企業力”としての分があるかもしれません。

ライフネット生命の副社長・岩瀬大輔さん

さて、そのライフネット生命の副社長に、若干36歳の岩瀬大輔さんがいらっしゃいます。テレビや雑誌等にもよく出られるので、知っている方も多いかと思います。

彼は小学時代にイギリス在住し、開成高校→東京大学法学部→司法試験合格→ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、ハーバード・ビジネス・スクールを超優秀な成績で卒業されました。現在はライフネット生命副社長というバリバリのエリート起業家・企業家です。

岩瀬さんの「受験と私2013」

その彼が「受験と私2013」と題し、毎日新聞に寄稿されています。岩瀬さんの東大受験や司法試験に対する経験談・ノウハウが書かれています。


>> 「一度間違えた問題を二度と間違えない」岩瀬大輔さん(ライフネット生命副社長)

岩瀬さんの受験勉強ノウハウのなかで、特に注目に値する点が3つあります。
① 浅くても全体を終わらせて、早く応用に入った方がいい。
② 基本的なことを何度も繰り返し、完璧にしようとした。
③ 自分に合った教科書、先生を見つけた人の勝ちです。
もちろん、他にもすばらしいことが書かれていますが、とりわけ上記3点が目に付きました。

ネット塾に通じるもの

実はこれら3つは、ネット塾(インターネット学習塾・予備校)と相性がいいというか、通じるものがあります。ネット塾では、比較的自由に何度も講義ビデオやネット教材を利用できます。①の全体をカバーする学習も、②の繰り返し基礎学習も、そして③の自分に合う先生の講義ビデオ選択も、ネット塾では可能の場合が多い。

岩瀬さんの記事を読んで、ネット塾は受験勉強において非常に優れた特質があると確信しました。なお、岩瀬さんはその勉強法ノウハウを書籍としても出版されています。ぜひ読みたいものです。
>> 東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法

※参考資料:
・「岩瀬大輔 – Wikipedia」、最終更新2013年02月21日
・「受験と私2013:「一度間違えた問題を二度と間違えない」岩瀬大輔さん(ライフネット生命副社長)」、毎日jp(毎日新聞)、2013年02月25日
・「東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法」、大和書房・出版、岩瀬大輔・著、2009年


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください