リクルート、オンライン予備校をスタート


リクルートが2012年10月15日にオンライン予備校「受験サプリ」をスタートしました。正しくは、リクルートマーケティングパートナーズの「受験サプリ」です。なんでもリアルな予備校の約2万円(1講座・月額)の費用を、5,000円(1講座)に圧縮したとのこと。オンライン予備校、すなわちネット塾(インターネット学習塾)だから当然と言えば当然なのですが、やはり安いね。

またオンラインなので、PCはもちろん、スマホ(スマートフォン)でも受講でき、時間や場所を問わない。

リクルートマーケティングパートナーズが調べたところによると、塾・予備校へ通うことができている受験生は35%だそうです。つまり、予備校などに通えない受験生は65%いるということ。これはちょっとした社会問題ですね。

通えない理由として、やはり経済的な点と地理的な事情が大きい。長引くデフレで世帯所得400万円台となっている昨今の家計状況では、塾・予備校等の月2万円強は厳しい。リクルートマーケティングパートナーズによれば、その所得格差・地域格差を埋めたいとの気持ちから、オンライン予備校「受験サプリ」が生まれたそうです。

詳細はこちら >> ≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

※参考資料:
・「Business Media 誠>リクルート、オンライン予備校「受験サプリ」をスタート」、2012年10月15日、ITmedia、アイティメディア株式会社
・「AdverTimes(アドタイ)>リクルート、大学受験を応援するWEBサイト『受験サプリ』をオープン」、2011年10月17日、株式会社宣伝会議
・「オンライン予備校サービスを本格展開」、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、2012年10月15日
リクルートも参入 オンライン予備校ってどうなのよ?、ゲンダイネット、2012年10月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください