定番!ENGLISH JOURNAL


※画像: CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 02月号、アルク

英語学習者には必見の『ENGLISH JOURNAL 』(イングリッシュ・ジャーナル)ですが、御存知の通りCDも同封されていてリスニングとリーディング用教材としては非常にこなれていて定番中の定番です。特にリスニング向けとしては完成度は高い。

【1冊分無料!】ENGLISH JOURNAL 定期購読

街の本屋さんでもAmazonでも、もちろん買えますが、出版元のアルクショップで年間購読するのが経済的にはお得です。なんと年間で1冊分(1,512円)がディスカウントされます。まずは1冊〜2冊試しに書店で購入してみて、自分に合っているなと感じたら、年間購読するのがオススメ。というのも、ざっくりTOEIC 500点以上の実力がないと、ややもするとツイていけなくなると言われているからです。

世界に通じる教養

あとワールドワイドに通用しそうな教養や知識が身につくものいいです。経済界や映画・音楽業界など、その道のスペシャリストたちのナマの英語が聞けて、なおかつ日本人向けに適切な解説やコメントがよく載っています。さすが老舗の株式会社アルクです。こと日本人向けにカスタマイズされた教材を作ることにかけてはNo.1の一社でしょう。

『ENGLISH JOURNAL』でオールラウンドな英語力を身につけながら、世界に通じる教養をも手に入る。1971年から歩み始めている(歩く→アルク?)英語学習情報誌のトップランナーは伊達ではありません。そしてもし年間購読なら学習のペースメーカーになりますし(しかも送料無料)、まさに英語学習の “習慣化” にうってつけですね。

ENGLISH JOURNAL 定期購読

※『ENGLISH JOURNAL 』年間購読(送料無料)は、毎月20日(12月のみ15日)までのお申し込みで、翌月発売の号(毎月6日前後が発売日)からのお届けとなります。また特典として定期購読期間中は、アルクの出版物、通信講座、教材を10%OFFで購入できます(一部商品を除く)。

※参考資料:
「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュ・ジャーナル)」の感想・レビュー ①、外資系営業マンのTOEIC (R) 900点の勉強法・対策
「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュ・ジャーナル)」の感想・レビュー ②、外資系営業マンのTOEIC (R) 900点の勉強法・対策
「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュ・ジャーナル)」の感想・レビュー ③、外資系営業マンのTOEIC (R) 900点の勉強法・対策
アルク、Wikipedia、最終更新2016年12月26日

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。