脳の劣化

加齢が進むと、どんどん脳が劣化し、新しいことに取り組まなくなる。これって世間でよく言われていますよね。実際、自分でもそう感じますし、以前に林修先生の冠番組で指摘していた脳科学者・茂木健一郎先生も、下記記事での神経内科医・米山公啓先生も同様なことを言っています。


米山 公啓 (よねやま きみひろ)
1952年山梨県生まれ。作家、神経内科医。元聖マリアンナ医科大学第2内科助教授。・・・

若いころなら面倒だと思わなかったことも、年齢とともに面倒になり、慣れないことはやりたくなくなってくる。携帯電話からスマホへ切り替えるというのも、新しい操作が分からなそうなので、そのままにする。・・・

人間には変化を好む部分と好まない部分がある。そして年齢とともに次第に変化を好まなくなってくるものだ。音楽でも自分の青春時代の歌を歌うばかりで、最新のヒット曲などには興味を失ってしまう。それは、やはり脳の機能の衰えと、そのメカニズムに関係している。・・・

脳が「後回し」したがる面倒なことに、手をつけるには、小さな組織の未来学、2016年09月14日

やっぱり人間、40歳を過ぎると徐々に保守的になり、50歳を過ぎると脳も衰えを隠せず、なんでもかんでも「めんどくさい」と感じやすくなります。「教育」や「学習」という観点から、どうしたらいいのか?

資格試験に取り組む

一つの改善策として、資格試験に取り組む、というのはいかがでしょうか。幸か不幸か、日本経済が停滞して早や20数年になり、資格試験華やかし昨今です。様々な資格をゲットすることで、就職などに有利になるだけでなく、精神的にも大いなる自信になり、なんといっても脳の活性化につながります(ボケ防止!?)。取り組み次第では、一石二鳥いや一石三鳥になるやもしれません。

「生涯学習のユーキャン」では人気講座ランキングを発表していますが、ファイナンシャルプランナー(FP)や宅地建物取引士(宅建士)は安定した人気がありますね。やはり社会人の間では、お金に関わる資産・不動産関連には “堅い” 需要があるわけです。

※参考資料:
人気講座ランキングTOP30【ユーキャン】、U-CAN 生涯学習のユーキャン、2016年01月〜5月の資料請求数による
脳が「後回し」したがる面倒なことに、手をつけるには、小さな組織の未来学、2016年09月14日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。