マックで60分勉強法


※「マクドナルドFREE Wi-Fi」のロゴマーク、マクドナルド FREE Wi-Fiサービスご利用方法より引用

マクドナルドのFREE Wi-Fiサービス

「マクドナルド FREE Wi-Fiサービス」を利用している方々も、最近は多いと思います。2016年06月20日から順次導入で、今や大多数のマクドナルド店舗で利用可能となっています()。受験する人にとっては無料でマックのハンバーガーとコーヒーを飲みながら、勉強するなんてちょっといいですね。

ここの特徴は「60分制」であること。60分でWi-Fiが切れてしまうのです。マクドナルドのサイトでも「1回のご利用可能時間は60分間です。」と明記されています。これはやや残念でもあるのですが、無料のサービス提供なので、致し方ないかもしれません。何時間も粘られては、お店側としても困ってしまいますから。

60分なら集中しやすい

でも受験する方々にとってこの「60分制度」が逆に学習のモチベーションに切り替える発想も良いかもしれない。そもそも人間の集中力は90分が限度と言われています。60分なら、まさにどんな人でも集中しやすい時間幅。これを利用しない手はない。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

マックに入って、注文して、座席について、スマホやタブレット、PCを起動し、ネットに接続し、学習を始めたら、もう60分を切っているのです。1分1秒が大切なのです。誰もが必死に(?)勉強しますよね。この心理状態を利用するのが良い。また、スタディサプリなどの動画授業は「15分」が一つの標準時間で、長くても30分程度のケースが多い。マックWi-Fiの60分枠に収まります。

それに、時間が十分あってダラダラしがちな中学・高校生たち(失敬!大人も同じだね)はもちろん、時間に追われるビジネスパーソンや主婦の方々も、マクドナルドで60分!と決めて勉強すれば、メリハリが出て学習効果が出ることうけあいです。ぜひネット塾などのインターネット教材を使って “マックで60分勉強法” を実践したいものです。

※参考資料:
マクドナルド、店舗に無料Wi-Fi 全国1500店に導入、ITmedia、2016年06月13日
Welcome to McDonald’s Holdings Japan、ニュースリリース、McDonald’s Japan、2016年06月13日
マクドナルド FREE Wi-Fiサービスご利用方法、McDonald’s Japan
McDonald’s Free Wi-Fi、McDonald’s Japan

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。