【語学】中国CMの効用


※画像: 可口可乐CIO:三到五年内核心业务迁入云端、云计算、TechTarget信息化、2014年06月20日、引用

先日の投稿記事「【英語学習】米国CMの効用」の続きですが、この語学にCMを活用するのは、何も英語に限った話ではありません。例えば、中国語。下記は中国コカコーラのCMですが、とても面白い。


「”带我回家”-可口可乐中国广告」(「テイク·ミー·ホーム」-コカ·コーラ中国の広告)とあるので、通常の中国大陸標準の仕様だと思います。発音を聞いても、「普通話」(普通語・標準語)だと思います。そして、コマーシャル・メッセージなので、発音が非常にきれいです。

中国語CMまとめ動画

そして、もう少し調べてみると、例えば下記YouTubeビデオでは、中国語CMがまとめてみることができます。これがまた面白い。殺虫剤から家電製品、宅配便から銀行まで、いろいろ見ることができます。

Chinese advertisements、作者:ICHKChINESEB、YouTube

なかなかいいでしょう? 中国の人々の生活も、少し垣間見えます。まぁ、CMなので極端に面白おかしく描かれますけどね。・・・ということで、CMの語学学習への活用はなかなかいいコトずくめ(?)な気がしますね。楽しく学べて、中国人の嗜好もある程度わかり、記憶にも残りやすい。

CM伟大!(ウェイダー;素晴らしい!)。

※参考資料: 「さ~らりとした梅酒」の学習効果、ネット塾ジャーナル、2014年12月17日

中国語を楽しく学ぶには!
アルクの「わかる中国語 初級1 めざせ!実用会話」はこちらです↓↓↓
アルク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください