スマホで「サプリ」?「倶楽部」?

20140116_nikkei
※スマホを使って受験対策の講義が受けられる「受験サプリ」

最後のおさらい スマホで
・・・スマートフォン(スマホ)を使って、直前までいろいろな方法で試験対策ができる。

リクルートマーケティングパートナーズ(東京・千代田)が運営するインターネットサービス「受験サプリ」では、無料の会員登録をすればセンター試験の過去の問題や模試を利用できる。また、月額980円で見られる各科目の講義動画のうち、講座ごとに1本を無料で公開している。・・・すべてのサービスはパソコン、スマホ、タブレットで使え、いつでもどこでも繰り返し講義を受けられる。

「最後の確認のために、参考書を全部試験会場まで持って行きたいけれど、かさばりすぎて無理」という悩みもあるだろう。NTTラーニングシステムズ(東京・港)のサービス「大学受験倶楽部」は、15社81教材を一問一答のドリル形式に再構成して提供している。スマホやタブレットにも対応しているので、移動中のおさらいに最適だ。月額980円で全教材を利用でき、1教材なら100円。・・・

日経新聞も認めている「受験サプリ」と「大学受験倶楽部」。どちらもクラウド型のネット塾で、PC、タブレット、スマートフォンに対応しています。ただそれぞれ特色がありますね。

動画の「サプリ」、ドリルの「倶楽部」

「受験サプリ」はご存知の通り、オンライン予備校ですので、Web動画(講義動画・授業)が中心というかウリです。もちろん、過去問題やセンター試験予想問題なども扱っていますが、やはりWeb動画との連携が効果的だと思う。英語教育界の革命児「関 正生」先生の授業は必見でしょう。

≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

それに対し、「大学受験倶楽部」のほうは “スマホの実践ドリル” と異名をとる「ザ・ドリル」が特長的です。Z会、河合出版、駿台文庫など15社81の問題集から再編集したドリルは圧巻です。「完璧」と「不安」のボタンが用意され、単に正解・不正解だけでなく理解度も考慮した作りになっています。スキマ時間の学習に最適でしょう。

大学受験倶楽部:スマートフォン(スマホ)で大学受験勉強が変わる!効率的なスキマ学習

あえて分ければ、じっくり理解したい場合は「受験サプリ」で、とにかくトレーニングしたい場合は「大学受験倶楽部」かもしれません。いずれにせよ、ネット塾(いや、スマホ塾?)は受験生の強力な味方ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください