国際都市、東大生に刺激

20131007_nikkei
アジア有数の名門校、香港大学のキャンパスにこの夏、約20人の東大生が短期留学した。香港大の学生とともに、現地での聞き取りなどを通じ、日本と香港の経済・文化上の結び付きについて共同で調査。最後にその成果を英語で発表した。東京から飛行機でわずか約4時間にある国際都市が東大生に刺激を与えた。・・・

※日本経済新聞、2013年10月07日、引用

数年前に、東京大学(東大)の女子学生が「大学が提携している留学先が少なくてびっくりした」といった主旨の記事を見ました。理由は東大のプライド。大学院ならともかく、学部生がわざわざ海外に行かなくても、東大で十分だろう・・・という雰囲気が強かったそうです。

変わりました。今や全学交換留学をはじめ、各種の留学メニューを取り揃えています()。グローバル化する日本経済、浜田純一学長の秋入学構想、そしてアベノミクス・安倍晋三首相の教育改革が、大学最高峰の東大を大きく動かしたと言えるでしょう。

※参考資料: 留学プログラム > 留学の種類(海外留学・国際体験情報)、東京大学


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。