Z-NET SCHOOL「中学理科」


※Z-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)、リンク

Z-NET SCHOOL、ご存知ですか。学習塾とネット塾の融合スクールです。「ネット融合型学習」と呼ばれています。Z-NET SCHOOLは各々の個性や学力に合わせ、学習計画を作り、その個別カリキュラムで学習を進めていきます。このあたりは普通の個別指導塾と同じですが、違いはやはりネット塾との融合です。

自由度の高いネット教材・個別指導

Z-NET SCHOOLでは、子どもたちそれぞれの学習進度にあわせたネット教材が用意されています。・・・というより、ネット教材の自由度が高いので、容易に個別指導できるそうです。同時に系統的なカリキュラムでもあります。さらにネットの最大のメリットでもある繰り返し学習にも対応しています。

そして、子どもの興味に喚起する工夫が随所に盛り込まれているそうです。やはり動く画像と音声と、ネット教材の面目躍如ですね。エデュテイメントコンテンツ(楽しみながら学ぶ学習内容)と呼ばれる手法で、楽しみながらゲーム感覚で勉強できるよう作り込まれています。

ただZ-NET SCHOOLはネット教材を主体に “フレキシブル” に学習を進めますので、主体性の著しく欠如しているお子さんには合わないようです。いわゆる受身な姿勢が強い生徒にはやや不適当かもしれません。

専任講師による総合サポート

あくまでZ-NET SCHOOLでは自由度の高いネット教材を中心に学習し、「自立学習力」の育成を目指しています。子ども自身が「自分で出来る・自分でわかる」感覚を呼び起こし、主体的に学習を進めていきます。Z-NET SCHOOLは「自立学習力を大きく伸ばす個別指導塾」ですので、“主体性” がキーワードになりますね。

もちろん、専任講師による生活習慣指導や学習方法等の総合サポートは提供されます。ここもポイントで、通常のネット塾はメールや掲示板でサポートされますが、Z-NET SCHOOLの場合、すぐ近くに専任講師の先生がいますので、子どもたちへのサポートに抜かりはありません。

今秋より「中学理科」を開講

そのZ-NET SCHOOLでは、今秋より「中学理科」を開講します。昨年よりスタートした新学習指導要領で、中学生の「理科」が重点教科の一つとなり、学習内容だけでなく授業時間も増加されました。ゆとり教育からの脱皮なのですが、その結果、理科の勉強が増えて大変!という中学生の声が聞かれるようになりました。

そこで、Z-NET SCHOOLでは長年の個別指導ノウハウを駆使し、今秋より新たに「中学理科」指導をスタートします。学習方法の見直しから、学校の通常授業と定期テスト対策、さらには高校受験対策まで網羅する予定です。

実験などがベースになっている「理科」は、教科書や参考書だけではなかなか理解が進みにくいと言われています。その点、Z-NET SCHOOLの場合、動く画像と音声という武器があります。理科が苦手な子どもたちにも、非常に分かりやすい学習機会を提供できるでしょう。

※参考資料:
個別指導学習塾【Z-NET SCHOOL】ゼィーネットスクールで、自分らしく、楽しく学んで伸ばす、Z-NET SCHOOL
集団塾と個別指導塾の違い、塾選びなら塾ナビ
個別指導学習塾「Z-NET SCHOOL」、今秋より「中学理科」を開講-株式会社のびる、MSN産経ニュース、2013年07月30日
「中学校等の新学習指導要領の全面実施に当たって」(文部科学大臣からのメッセージ)について(通知)、文部科学省、2012年04月06日
新学習指導要領の円滑な実施に向けて、文部科学省
株式会社のびる|全研グループ、全研本社株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください