秀英iD予備校、スマホ対応開始


秀英iD予備校 自宅学習コースより

いよいよ始まります。秀英iD予備校の映像学習が、スマートフォン(スマホ)・タブレット・Macで視聴(受講)できます。7月25日からです。システムのバージョンアップでAndroidやiOS、Mac OSに対応、便利になった映像授業でさらに充実した中学生ライフ(=ネット塾ライフ)を送ることができます。

秀英の映像学習は優れもの

秀英iD予備校の映像学習システムは、実は優れもので、現在①動画再生時の速度調整機能や、②動画再生時のチャプター選択機能があります。つまり、①早送りやゆっくり再生が可能で、②「重要例題」や「スタンダード問題」といったチャプター(章、区切り)単位で再生指定もできます。

ただ、今回のスマホ・タブレット・Mac対応では、これら細かい部分は使用できません。また専用メール機能での添付ファイルの送受信もできないそうです。

スマホ対応を待っていた

それでも、基本的な映像授業・映像学習が受講できるという点は素晴らしい。やはり、スマホやタブレットが使えると、場所や時間を問わず、スキマ時間を利用して学習を進められます。これは大きい。

とりわけ秀映iD予備校の映像授業は、質が高いと定評があります。これは、単に講師個人の能力だけに依存するのではなく、予備校全体で映像授業のクオリティーを上げようとしているからだそうです。その高品質の分かりやすい授業を、いつでもどこでも視聴できるのは、実に素晴らしいことだと思う。

スマホ視聴の動作チェック

ただし、スマホやタブレットは機種により性能や仕様が大きく異なります。デモ環境が2013年07月25日に整いますので、スマホ等での受講前に動作確認を行うことをお勧めします。
http://help.shuei-yobiko.co.jp

       ※       ※       ※

現在、秀英iD予備校を利用されている方はもとより、そうでない方にもこの機会に利用を検討され、便利になった映像授業で成績アップを目指したいものです。>> 入会はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください