林修先生の今やる!ハイスクール

大人気の東進ハイスクールの林修先生ですが、ついに冠番組を持つに至りました。
・・・とは言っても、関東ローカルの深夜帯ですが。テレビ朝日で2ヶ月限定の深夜番組枠です。(「林修先生の今やる!ハイスクール」、8月6日スタート、毎週火曜、深夜1:21-1:51)


冠番組を持つなら…今でしょ!? 林修先生の初冠番組がスタート!

「いつやるか、今でしょ!」のフレーズで人気の東進ハイスクール講師・林修氏が、テレビ朝日の“火曜バラエティ道場”枠で初めて冠番組を持つことが分かった。その名も「林修先生の今やる!ハイスクール」で、普段は教壇に立って生徒に教える立場の林先生が、芸能人や著名人などさまざまな分野に精通した講師が行う特別授業の生徒となり、その真髄を“学友”と共に学んでいく。・・・

※MSNトピックス、webザテレビジョン、2013年07月24日、リンク

意外と謙虚な人柄

画面で見る限り、林先生において、自己主張はキッチリするものの、全体的には博学にして謙虚で素直なキャラです。カリスマ予備校講師ですから職業柄、強い自己主張や博学(雑学?)さは当然として、意外と謙虚な人柄も魅了されますね。名古屋のお坊ちゃん的な育ちの良さと、やはり若いときギャンブルと事業失敗で「2000万円くらい借金」をかかえた苦労が、にじみ出ています。

子どもの頃は典型的なイイところのお坊ちゃんで、勉強も非常に(異常に?)できたそうで、なんせ学校の図書室の本を片っ端から読破したそうです。林氏いわく小学生の頃から「態度の悪い生徒でした。自分ができると思い込んでいて、聞いてやるから授業してみろというような嫌な生徒でした。理路整然と先生を追い詰めるタイプ」だったそうです。その反省もあるでしょう。

夏期講習の直前に収録

予備校の夏期講習が始まりますが、その直前の7月21日に同番組の収録をあてたそうです。先生いわく「本業はもちろん動かせないので、どこを削るかと言ったらプライベート。妻は相当怒っています(笑)」。・・・奥様、怖そう。奥様は医師なので、メスで切り刻まれないことを祈っています(冗談)。

       ※       ※       ※

ある意味、今が勝負の林先生。少子化やネット塾の流れもあり、「予備校・冬の時代」を見据え テレビ出演を何らかのプラスにしようとしていますね。「・・・予備校というのは、自分より勉強面においてできない人だけを相手にしているわけで、どうしても慢心するし、裸の王様になっていく。芸能界でお会いした方は、厳しい世界の中でトップを行く方たちばかりで、本当に学ぶことばかりです。」と話したそうです。

実に謙虚です。常に学ぶ姿勢ですね。筆者も爪の垢を煎じて飲まないといかんです。

※参考資料:
冠番組を持つなら…今でしょ!? 林修先生の初冠番組がスタート!、MSNトピックス、webザテレビジョン、2013年07月24日
林修先生、テレビ初冠番組で生徒役! 子ども時代は「態度悪かった」、ORICON STYLE、2013年07月24日
林先生が落ちこぼれ軍団に特別授業(5)、ネット塾ジャーナル、2013年06月14日
予備校 「大倒産時代」が始まった、日刊ゲンダイ、2013年07月12日‎
林修、Wikipedia、最終更新2013年07月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください