都立国際高、バカロレア目指す


※写真: Benesse 教育情報サイト ヘッドライン、2013年02月02日、リンク

都立国際高校が都立高校初となる国際バカロレア認定を目指す

東京都教育委員会は、都立高校卒業後に生徒が海外の大学に円滑に進学できるように、海外大学への進学資格が取得可能な「国際バカロレアの認定」を都立国際高校が目指すと公表した。都立高校で初という。・・・

※リセマム、2013年07月19日、リンク

東京都教育委員会も時代の流れを察知し、国際バカロレア認定(IB)に本腰を入れてきましたね。やはり安倍政権の影響でしょう。

安倍政権、国際バカロレアに注目

安倍政権は国際バカロレアには熱心で、「国際バカロレア認定校を2018年までに200校」という目標を立てています。現在、全国で大体20校くらいで、東京では清泉インターナショナル学園や東京インターナショナルスクール、東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)等があります。
 
政治信条の一つとして「教育」に熱心な安倍首相ですから、留学等によるグローバル人材の育成に、並々ならぬ関心をもたれています。これは「経済」とも近い将来、密接に関係してきますので、非常に重要な国政イッシューでもあります。IBはグローバル教育という点で、まさに分かりやすい指針ですね。

※参考資料:
国際バカロレア資格、Wikipedia、最終更新2013年07月17日
インターナショナル・スクール、Wikipedia、最終更新2013年06月25日
安倍晋三、Wikipedia、最終更新2013年07月20日
「国際バカロレア」認定校は:下 カギ握る教師養成、朝日新聞デジタル、2013年07月18日
「国際バカロレア」を日本の公立高校にも! スタートしたグローバル化の試み、Benesse 教育情報サイト ヘッドライン、2013年02月02日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください