ミクシィ新社長「学習塾」起業の経歴


※写真: 東洋経済オンラインよりリンク

これは驚きました。依然、私はミクシィ次期社長 朝倉祐介氏の記事で、ネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)に参入する可能性に言及しましたが、実際に朝倉祐介氏は、東大在学中に 「学習塾」 の起業に携わっていたのです。

【詳細記事】 ミクシィ新社長、挽回のシナリオ

これはホントに、ミクシィ(mixi)のインターネット学習塾(ネット塾)への参入アリ、かもしれません。そうなるとリクルート(リクルートマーケティングパートナーズ)の「受験サプリ」に続き、業界地図が激変する可能性 “大” です。なぜなら、ミクシィがネット塾の市場に “価格破壊” を仕掛けてくる可能性があるからです。

≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

ネット塾で集客し、ネット広告収入を伸ばす

ミクシィでは広告収入が落ち込んでいるとはいえ、スマホ(スマートフォン)向け広告は順調に伸ばしている。PC向け広告も、かなり厳しいものの、挽回できないほど落ち込んではいない。


※チャート(グラフ): 東洋経済オンラインよりリンク

つまり新たなネット広告(スマホ広告含む)のための集客媒体としてネット塾に進出する、という発想もありうる。“ネット塾” で集客し、ネット広告収入を伸ばすわけです。YouTubeを見てもわかる通り、ネット塾はネット広告・スマホ広告との相性も悪くない、という分析もあります。

そうなると「受験サプリ」に続き、ネット塾市場での “価格破壊” 戦略を打ち出すかもしれません。30歳新社長の朝倉氏にとってラッキーなことに、現預金130億円から50億円規模の投資枠という多少の軍資金もあるようですしね。

新生ミクシィのやる気

いずれにせよ、一定の軍資金があり、起業経験から資金繰りにも強く、不利な市場環境からゲリラ戦を展開しようとする朝倉氏です。かなりアグレッシブに動くでしょう。なんせmixiをほとんど全く使っていなかったオイラにも、昨日mixiからメールが届いたくらいですから・・・。

20130602_mixi

こんなメールひとつとっても、新生ミクシィ(mixi)のやる気が伝わってきます。まだ社長就任(2013年06月25日株主総会予定)前なのにね。

※参考資料:
ミクシィ新社長、挽回のシナリオ、東洋経済オンライン、2013年06月01日
Special issue 007 「経営企画・新規事業」 ミクシィのイノベーション力。タフな起業経験がそこにはある。、株式会社ミクシィ
代表取締役の異動に関するお知らせ、株式会社ミクシィ、2013年05月15日
ミクシィ次期社長 朝倉祐介氏、ネット塾ジャーナル、2013年05月17日
受験サプリ開発秘話、ネット塾ジャーナル、2013年04月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください