学習塾、公立受験を強化

20130528_nikkei 2
学習塾、公立受験を強化 高校・中高一貫校向け教室増やす

学習塾各社が公立の高校や中高一貫校の受験指導を広げる。最大手の栄光ホールディングス(HD)は高校受験向けの教室を東京近郊の各県に拡大。中高一貫校向けを専門にする学究社は2013年度に過去最多の30教室を開く。公立校は私立より教育費が安く受験生が増えている。学校の成績向上に重点を置いた公立受験向けのサービスを提供し、需要を獲得する。・・・

※日本経済新聞、2013年05月28日、引用

人気の公立校

ここ数年、言われ始めていましたが、公立の中高一貫校や高校の人気が上昇しています。まず経済的な理由でしょう。授業料が私立校に比べ安いからね。例えば、入学金・授業料など3年間で、公立高校が約150万円、私立高校が約300万円と言われています。

それに公立校の教育の質も悪くない。公立とはいえ、最近は学校ごとに工夫を凝らした教育方針を打ち出しているようです。昔に比べれば、「親方自治体」が財政難で、公立高校なども実質的には独立採算制に近い雰囲気もあってか、いろいろ学校の評価を高めるため、知恵を絞っているそうです。公立校もサバイバルに必死なのです。

特に人気の公立中高一貫校

その公立校ですが、特に人気なのは「中高一貫校」です。高校受験が(実質的に)無いので、伸び伸び・じっくり6年間勉学(部活動?)に励むことができます。青春を謳歌できますね。もちろん公立なので、学費もリーズナブル。親御さんには支持されるのも頷けます。

しかし、この中高一貫校に合格するためには、「適正検査」と「作文」等での選抜があります。これらはとても厄介で、現実的には「適正検査」と「作文」の対策が必要なのですが、独学では非常に難しい・・・。

e点ネット塾Plus+

そこでお勧めなのが、「e点ネット塾Plus+」です。e点ネット塾Plus+では、ネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)でもおそらく初めて、「適正検査対策」と「作文対策」を充実させました。

e点ネット塾 公立中高一貫受検対策

e点ネット塾Plus+はインターネット学習塾なので、費用もリーズナブル。自宅で受験(受検)対策ができます。もちろん、日々の学校の予習や復習にも活用できます。多人数で受ける学校の授業と違い、子どもたちの個別の質問にも適切に回答します。

運営母体も安心できますね。e点ネット塾Plus+は、ネット塾業界 “老舗” 「e点ネット塾」の日本学術講師会が運営しています。設立1987年であり、長年の学習指導の経験値から、とても魅力的かつ安心できるサービスと言えるでしょう。

※参考資料: 高校の学費など、高校受験ナビ、2006-2013


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください