数学を英語で学ぶ

20130427_nikkei
※日本経済新聞、2013年04月27日、抜粋

順天中学・高校(東京都北区)では、数学を英語で学ばせようとしているそうです。これはすごい。それに関し、台湾の銘傳大学の劉国際長が順天中学・高校を訪れ、こう述べた。

数学・物理など自然科学の学問内容は世界共通。中国語で学んでも英語で学んでも同じ。だから、数学を英語で学ぶことは皆さんの将来にとってとても有効です。
※日本経済新聞、2013年04月27日、抜粋

ネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)のエブリデイゼミナールでも、同じような「英語」のよる授業を配信しています。


順天中学・高校の試みは、まさにこの「英語で受ける数学」(エブリデイゼミナール)を髣髴させますね。「数学を英語で学ぶ」試みは、やや “ネット塾” 先行みたいですが、リアルな教育機関(それも中学・高校)も試行し始めましたね。

まぁ、一石二鳥といえばその通り。順天中学・高校の生徒も最初は大変でしょうが、慣れれば意外と楽しいのではないでしょうか。英語は比較的ロジカル(論理的)だからね。数学などの自然科学と相性がいいかもしれません。

      ※      ※      ※

ちなみに下記の『ロジックとリーディングに強くなる 英語で算数 (数のリスニング特訓CD付き)』は、この分野(?)でなかなか評判のいい本です。アマゾンのカスタマーレビューはなんと4.9。「算数・数学を英語で学ぶ」ことに興味のある方は、Check it out!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください