公立中高一貫校「e点ネット塾Plus+」




2013年03月18日、「e点ネット塾」の株式会社日本学術講師会が、“公立中高一貫受検対策” を提供する「e点ネット塾Plus+」を開始しました。現在、サービス開始のキャンペーンとして入会金・月会費を割引き、オリジナルテキストの無料プレゼントを実施しています。

人気の公立中高一貫校

長引く不況の中、学費もリーズナブルで、かつ大学受験にも強い「公立中高一貫校」はここ数年、大変人気を集めています。公立中高一貫校は、中学・高校の6年間を、文字通り “一貫” した教育方針のなかで学校生活を過ごすことができます。

もちろん高校受験(受検)もなく、一般の公立校より若干早めの学習カリキュラムが特徴です。結果的に、大学受験の準備に十分な時間を当てることができます。その好影響もあり、大学進学率が比較的高くなっています。

「e点ネット塾Plus+」がスタート

ただし、適正検査を含め公立中高一貫校受検(受験)に対する対策には難しい面があり、出題問題の予想もしずらいと言われています。そういった背景の中、e点ネット塾の日本学術講師会は、この “難しい” 公立中高一貫校受検(受験)への強いニーズに答えるべく、新講座として「e点ネット塾Plus+」をスタートさせました。

e点ネット塾Plus+も「e点ネット塾」ですので、配信される講義等はパソコンやスマートフォンで24時間受講できます。例えば、動画をピンポイントで繰り返し視聴することもできます。その結果、受講生は自分のペースで学習を進めることができ、受検(受験)に向けた十分な学力および対策を身につけることが可能です。

今回、「e点ネット塾Plus+」では、入会金通常価格20,000円を2,000円に割引き、前期のテキストを無料進呈しています。さらに通常月額7,500円の受講料を月額5,200円にディスカウント。もちろん無料体験トライアルもあります。
詳細はこちら >> e点ネット塾 公立中高一貫受検対策

        ※        ※        ※

対策が難しいとされる公立中高一貫校受検(受験)ですが、e点ネット塾はひるむことなく、果敢に挑戦しています。さすがネット塾(インターネット学習塾・オンライン予備校)業界の老舗と言われるだけありますね。

※参考資料:
インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」、株式会社日本学術講師会
公立中高一貫校受検対策サイト「e点ネット塾Plus」3/18開講 | リセマム、2013年03月18日
「私立中学校」受験と「公立中高一貫」受検の違いって?【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】、2011年01月13日
受検と受験の違い – その他(学校) – 教えて!goo、2006年01月09日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください