語学強みの学生紹介

20130228_nikkei

ヤフーは留学経験や語学力に強みを持つ学生を企業に引き合わせる人材紹介サイトを開設する。製造業のほか楽天やファーストリテイリングなどサービス業でもグローバルな人材の採用を強めていることに着目した。新卒の就職サイトではリクルートグループなどが大きく先行する。ヤフーは海外志向の強い学生に的を絞り、成功報酬モデルを採用して違いを出す。・・・
※日本経済新聞、2013年02月28日、抜粋

2013年03月01日より、ヤフーの人材事業子会社「インディバル」は、グローバル系人材紹介サイト「αキュリア」をスタートしました。学生は登録無料で、希望条件・学歴・留学経験・語学スキルなどを入力します。企業側は、グローバル人材に関する「募集要項」を掲示します。企業サイドは管理者画面で登録された学生を検索し、プロフィール等が合えば「スカウトメール」を送信、面接等につなげるそうです。

          ※          ※          ※

ご存知の通り、日本経済のグローバル化は製造業だけでなくサービス業にも広がっており、海外派遣などグローバル業務に対応できる人材への需要が高まっている。ヤフーはそこに目をつけたわけだが、すごいのは日本国籍に限定していないこと。時代はグローバルなんだなぁ・・・と思いました。ただし実はリクナビNEXT等の「リクナビ」でも“国籍問わず”という流れがあるので、筆者が世間知らずなだけかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、就活戦線はグローバル採用に切り替わりつつあります。この状況は、日本がTPP(環太平洋経済協定)に参加すれば、いっそう拍車がかかります。おそらく大学受験や高校受験にも徐々に影響が出てくるでしょう。例えば、東京大学は秋入学への移行を検討しています。日本の教育界も、次第にグローバル人材育成を意識したポジションを取るでしょう。

当然、学習塾・予備校、そしてネット塾もグローバル化を意識した対応が増えてくるでしょう。例えば、「慶應義塾ニューヨーク学院」対応に特化した専門塾「ニューヨーク予備校」のように・・・。学習塾その他も含め、日本の教育界も今後、グローバル化・ボーダーレス化に大幅に対応せざるを得ないでしょう。

※参考資料:
・「日本経済新聞」、2013年02月28日
・「新卒でグローバルに活躍するならαキュリア-2014年卒向け就活情報サイト」、http://alpha-qlear.yahoo.co.jp/shukatsu2014/、株式会社インディバル、株式会社アルファ・アンド・カンパニー
・「株式会社インディバル」、http://www.indival.co.jp/
・「ヘルプ|新卒でグローバルに活躍するならαキュリア」、http://alpha-qlear.yahoo.co.jp/shukatsu2014/s/alpha/help/index.html、株式会社インディバル、株式会社アルファ・アンド・カンパニー
・「環太平洋戦略的経済連携協定 – Wikipedia」、最終更新2013年03月02日
・「東大9月始業を検討 春入学・卒業は維持 平成26年度から、全面移行へ布石 – MSN産経ニュース」、2012年10月24日
・「東大「秋入学」――事実上の”断念”を考える(砂田 薫)-BLOGOS(ブロゴス)」、http://blogos.com/article/54279/、2013年01月18日
・「慶應ニューヨーク学院卒業生による専門塾|ニューヨーク予備校」、http://nyyobiko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください