慶應義塾ニューヨーク学院

慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)」をご存知ですか。ちょっと諸事情で「慶応 海外 高校」で検索したら、出てきました。Wikipediaによると下記概要のようです。

・設立は1990年で慶應義塾の一貫教育校のひとつ。
・第9学年から第12学年までの男女共学の4年制高等学校。
・日米の高等学校卒業学歴を取得可能。
(米国ニューヨーク州教育委員会認可の私立高等学校で、かつ日本の文部科学大臣による高等学校相当の在外教育施設。)

バイリンガルはもちろん、バイカルチュラルな教育を標榜されています。そして、十分なリーダーシップを発揮できる人材育成を目指しているそうです。まさに、昨今のグローバル社会で必要とされる能力を培う高等学校と言っていいでしょう。さらに、慶應義塾の一貫教育校のひとつということで、卒業後は慶應大学にほぼ100%推薦してもらえるという絶大なメリットもあります。

また、いわゆる日本の詰め込み型の教育とは一線を画し、高校生活を充実させ、豊かな感性を育む方針のようです。青春の思い出や多くの友人を作る場であるという感じですね。


「慶應義塾ニューヨーク学院」の専門塾・「ニューヨーク予備校」

実は、この「慶應義塾ニューヨーク学院」に対し、専門の塾(予備校)があります。東京都千代田区にある「ニューヨーク予備校」です。

そして、合格率100%を誇る「ニューヨーク予備校」では、2013年3月1日より、Skypeを利用した「通信クラス」を開校します。まさに慶應義塾ニューヨーク学院向けのネット塾(インターネット学習塾・予備校)です。

年々、慶應義塾ニューヨーク学院の受験生が増えているなか、地方や海外にいる中学生等から専門予備校である「ニューヨーク予備校」の指導を受けたいという潜在需要がありました。今回のこの「ニューヨーク予備校・通信クラス」の開校で、Skypeによるアクセスで自宅にいながら慶應義塾ニューヨーク学院への受験対策が行えます。

ぜひ、インターネット(Skype)を有効活用して、受験にも成功してほしいですね。

※参考資料:
・「慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)」、http://www.keio.edu/
・「慶應義塾ニューヨーク学院 – Wikipedia」、最終更新2013年1月12日
・「ニューヨーク予備校」、http://nyyobiko.com/
・「慶應義塾ニューヨーク学院専門塾「ニューヨーク予備校」 Skypeを利用した通信クラスを開校」、http://www.dreamnews.jp/press/0000068725/、ドリームニュース、2013年02月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください