Rosetta Stoneは究極のネット教材?(2)

ロゼッタストーン

オンライン英語・英会話のロゼッタストーン(RosettaStone)は、まさにネット塾(インターネット学習塾・予備校)の究極の形かもしれません。ちょっと価格が高いですが、独自のメソッドで学習効率は高いと思う。日本語→英語ではなく、写真・絵・人物→英語という自然な流れを効果的に使う独特のメソッドは、非常に優れています。

Rosetta Stone ReFLEXにiPadアプリ登場

さて、そのロゼッタストーン・ジャパンが、2013年01月10日に英会話プログラム「Rosetta Stone ReFLEX」(ReFLEX)のiPad向けアプリ(iPad版)を発表しました。

ロゼッタストーン社はおよそ1万件ともいわれる日本人の発音データを分析した結果、日本人に特化したReFLEXを開発することに成功。方法として、1日1回25分間のオンラインプログラムを基盤に、反射的な英会話スキルを身に付けることを可能としています(ほんまかいな!)。具体的には以下の3部構成となります。

1. 「Skills」:英語の音の違いを聞き分けて、発音を強化する。
2. 「Rehearsal」:日常会話を、ロールプレイング形式でトレーニングする。
3. 「Studio」:予約不要で、24時間いつでも米国人コーチと1対1のライブレッスンに参加する。

なお、今回iPad版を発売しますが、「Skills」等の一部でiPad版で使えないものもあり、この部分はPC版のみの利用となります。

ちなみに、2012年12月発売のPC版ReFLEXを買った方は、iPad版も無料でダウンロード可能とのこと。さらに、iPad版ではスマートフォン(機種限定ですが・・・)にも対応されていて、スマホでも一部利用できます。

なお、気になる価格は、3カ月版が6万円、6カ月版が9万円、12カ月版が12万円。1日分の無料体験プログラムも用意しているので、まずは無料体験するのもいいですね。

※参考資料:
・「ロゼッタストーン・ジャパン株式会社 – プレスリリース(PDF)」、http://www.rosettastone.co.jp/press/resources/PressRelease_012513.pdf、2013年1月25日
・「ロゼッタ、予約不要で毎日ネイティブと話せる英会話プログラム「ReFLEX」 – INTERNET Watch」、http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121011_565240.html、2012年10月11日
・「ロゼッタ、予約不要でネイティブと英会話できる「ReFLEX」のiPadアプリ – INTERNET Watch」、http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130128_585128.html、2013年01月28日

ロゼッタストーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください