秀英iD予備校



クオリティが高く、オーソドックス

ネット塾業界で「e点ネット塾」と双璧ともいえるのが、「秀英iD予備校」。そのカリキュラムは、映像授業(動画)を主体として、紙のテキスト・問題集などを併用しています。ネット上での管理画面も優れています。全般的にクオリティが高いですね。また、オーソドックスというか「王道を行く」印象が強いです。それもそのはず。母体の秀英予備校は、なんと一部上場企業です。

よく練られた授業・教材

中学部と高校部があります。とりわけ中学部の映像授業は定評があり、日常の学校授業の補習教材としても、高校受験の準備としても、非常によく練られた授業・教材を提供しています。なぜなら、それら授業・教材は、秀英予備校の複数の講師・担当者が随時改善しているからです。また講師は、秀英予備校600名余りから選抜された「秀英トップ教師」。結果として非常に「わかりやすい」授業になるわけです。

ちなみに秀英予備校の先生(講師)は、いわゆるコントラクトベース(契約社員)ではなく、正社員が多いそうです。そのためか、プロフェッショナルである同時に、どこかアットホームな暖かさを感じます。あまりギスギスしていないんだよね。受験予備校より学校の授業に色彩が近いかもしれません。この点が、おそらく他のネット塾(インターネット学習塾・予備校)との違いかと思います。

サポート体制も充実、でも若干高価

当然、サポート体制も充実しています。ここでも、正社員の担当スタッフによる対応が準備されていて、質問対応も万全です。やはりどこか、アットホームな雰囲気がありますね。

ただし、若干価格が高いです。中学2年のスタンダードコースで、月額6,800円です(教材費3,750円は別途)。でも、やる気のある生徒さんにとって、十二分にその金額に見合った良質の内容だと思う。秀英iD予備校はズバリ、ネット塾の“王道”。まさにネット塾の“スタンダード”を歩んでいると思います。

※参考資料:
・「秀英iD予備校 自宅学習コース」、http://new.s-bbs.net/index.html、株式会社秀英予備校
・「秀英予備校 – Wikipedia」、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%80%E8%8B%B1%E4%BA%88%E5%82%99%E6%A0%A1
・「4678 秀英予備校 企業情報」、http://shikiho.jp/services/Query?SRC=shikiho/basic/info/base&code=4678、会社四季報オンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください