がんばれ!国立大学文系


※写真: 国立大から教員養成系・人文社会科学系は追い出されるかもしれない、BLOGOS、2014年08月27日、引用

「国立大、文系見直しを」 ニーズ踏まえ廃止・転換促す 文科省通知

文部科学省は8日、全86の国立大学に、既存の学部などを見直すよう通知した。主に文学部や社会学部など人文社会系の学部と大学院について、社会に必要とされる人材を育てられていなければ、廃止や分野の転換の検討を求めた。国立大に投入される税金を、ニーズがある分野に集中させるのが狙いだ。・・・

朝日新聞デジタル、2015年06月09日、引用

社会に役に立たない学問は止めろ!?

いや〜、世知辛いねぇ。ぶっちゃけ国立大学では、実社会に役に立たない学問は止めろ!ということです。国の予算が逼迫する中、文科省も背に腹はかえられない。国立大学で “純文学青年” や “マルクス主義の労働組合予備軍” を育てる(?)余裕はない、とのことです。

この “社会” に対し「ニーズがある分野に集中させる」という方針ですが、例えば米国は結構ドラスティックで、(マイケル・ムーア監督いわく)リーマン・ショック前など特に、理数系の学生はごぞってウォール街の金融マンに転身(就職)したらしい。製造業などには優秀な学生はあまり行かない。金融系はサラリーもいいし、一攫千金も狙える。世の中、いずこもお金ですなぁ。

 キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]、マイケル・ムーア監督、2010年

米国の場合、大学は私立大学と州立大学だから、比較するのはどうかとも思うが、日本もそういった方向性は強まるでしょう。しかし、政府である文科省自らが国立大学に “市場ニーズを満たせ!” と脅すのは、かつての常識からは逸脱しています。まぁ国立大学の場合、私立大学と違い “親方日の丸” 体質が染み付いてしまい、自ら学部などの改廃をどんどん提案し実行する気概もないのかもしれません。

人文社会系はクールジャパンの中核

今回、「文学部や社会学部など人文社会系」がターゲットになっていますが、実はこれらの学問は広く “文化” と関係しています。私は、文化はすなわち「観光」や「娯楽」、「メディア」など広く人間の好奇心産業(?)と不可分な関係であると思っています。ですから、今回の文科省の “リストラ宣言” をバネに、各大学は人文科学系の学問を(例えば)観光産業に結びつける努力をすべきだと思う。

たとえば考古学や歴史学なんて、手っ取り早く観光産業とむずびつき、強大な経済価値をもたらすでしょう。要は学問をいかにコーディネートするか、いかにうまくアピールするか、なのです。日本の哲学や純文学など、広く各メディア産業とタッグを組めば、クールジャパンの先鋒を担えること間違いなしです。

スティーブ・ジョブズ氏が世界を変えた精神的基盤はなんだと思います? 哲学とカリグラフィー(西洋書道)と禅ですよ。とてもすぐに社会に役立つ学問だとは思えない。一見役に立たないところから、巨万の富が生まれる。そういう時代です。


島国で長い歴史を有する日本は、アジアでも特異の存在で、文化面でも良くも悪くも際立っています。欧米にもない特殊にして面白い日本文化を、人文社会系の国立大学が積極的に世界に情報発信して、日本の魅力を世界に伝える一翼を担えばいい。もちろん、優秀な民間の知恵を借りれば、膨大な経済効果も期待できます。

漫画やアニメやAKB48や「村上春樹」もいいけれど、世界の人々を、もっと奥深い日本文化と学問の世界へいざなうのは、マジで「文学部や社会学部など人文社会系の学部と大学院」だと思う。独自に進化・発展した日本の文化と学問のコアな情報は、とりわけ目先の利益に惑わされなかった国立大学の人文社会系に蓄積されていると思う。

国立大・文系は日本経済の「秘伝のタレ」

逆説的だが、今回の「文科省の国立大学リストラ通知」は、国立大学にとって、いや日本国にとって、飛躍する絶好のチャンスだと思います。これからのクールジャパンの担い手の一つは、国立大学の人文社会系にある、といっても過言ではない。私はそう思っています。

言ってみれば、国立大学の人文社会系の蓄積された学術情報は、我が国の良さを海外にアピールする際の「秘伝のタレ」になりうる。これからの日本経済の切り札になるかもしれない。大学側も社会へのアピールの仕方を大きく改善しなければならないが、学部や大学院そのものの「廃止」等は本来、考える必要すらないと思う。がんばれ、国立大学・文系!



※参考資料:
「国立大学法人の組織及び業務全般の見直しに関する視点」について(案)、資料2-1、国立大学法人評価委員会総会(第48回)、H26.8.4(2014年08月04日)
国立大から教員養成系・人文社会科学系は追い出されるかもしれない、BLOGOS、日比嘉高氏、2014年08月27日
国立大学が「文系廃止」を推し進める裏事情→安倍晋三首相の存在?、ライブドアニュース、2014年10月01日
クールジャパン、Wikipedia、最終更新2015年05月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください