文武両道・東大野球部


※写真:山本俊投手、東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS!2014、2014年04月15日、引用

【ロッテ】東大最速右腕をリストアップ

ロッテが東大の148キロ右腕・山本俊投手(3年)を来秋ドラフト候補として、リストアップする方針を固めたことが1日、分かった。諸積スカウトが「来年のリストに入れます。今後も注目して見ていく」と明言。京大初のプロ選手になった田中英祐投手(23)と同い年の「東大最速男」をマークする構えだ。・・・

【ロッテ】東大最速右腕をリストアップ、スポーツ報知、2015年6月2日

140キロ超の速球投手

千葉ロッテ・マリーンズも意表をついてきますね。たしかに東京大学野球部 “やましゅん”(山本俊投手の略称)のタマは速い。豪腕ピッチャーの一人と言ってもいいでしょう。先日(2015年05月25日)の法大戦でも、140キロ超の速球をボンボン投げていました。被安打7の失点5で、6回途中でマウンドを降りましたが、まぁ投げっぷりも打たれっぷりもいい。

二浪で東大理科1類という苦労人ですが、その粘り強さは野球にも生かされている感じです。打たれる打たれないはともかく、いわゆる “四死球連発して自滅する” パターンは、彼の精神力もあってか、ちょっと想像できません。マリーンズは良いところを見ていますね。

東大野球部はキャンプでも一日4~5時間は(学部の)勉強するケースもあるという。文武両道と言いますか、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手以外にも、こういった別の意味での “二刀流” の野球選手が出てきてもいいと思う。そう、ネットでスマホでいつでもどこでも勉強できる時代ですからね。


※参考資料:
一般財団法人 東京六大学野球連盟
山本俊「東大史上最速男」が連敗ストップ宣言、スポーツ報知、2015年02月15日
【六大学】東大4番・楠田、“古巣”慶大に意地の適時打、スポーツ報知、2015年06月01日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください