ネットの25%はGoogle?

インターネットの25%はGoogleでできている?! 端末の6割がGoogleにアクセス

検索やメールからYouTubeまでさまざまなサービスを持つGoogle、北米地域でのこれらGoogleサービスにアクセスする端末が6割を上回ったことが報告された。トラフィックに占める割合は25%。ネットに占めるGoogleの存在感はますます大きくなっている。・・・

※マイナビニュース、2013年07月23日、引用

「インターネットの25%はGoogleでできている?!」という刺激的なタイトル記事が、マイナビニュースに出ていました。個人的には、「あれっ、たった25%?」という正直な感想ですが、ゲーム機器やテレビなどのホームメディアを含んでのこと。記事のよれば、「PCとモバイル端末のみの場合、Googleのシェアはさらに高くなるという。」・・・さすが、Googleです。

ネット塾(インターネット学習塾、オンライン予備校)系で有料のサービスは、今のところほとんどGoogleトラフィック外です。しかし、ネット塾の基本スタイルは、①「授業動画」(映像授業・講義動画)と②「教材」です。例えば、YouTubeとGoogleドライブを使えば、とりあえず①授業動画と②テキスト・問題集を提供できます。それもとりあえず無料で。

Googleでネット塾は開業できる

やろうと思えば、Googleトラフィック内でネット塾系サービスは(最低限)完結できます。これはすごいことです。原理的には、誰もが無償でネット塾を開設できます。学習塾の開業ハードルは、著しく低くなっている。そう思わずに入られません。

※参考資料: 文書編集機能も備えるオンライン・ストレージ・サービス:乗り遅れた人のためのGoogleドライブ入門、@IT、2013年03月13日
HP Directplus オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください