オンラインビジネス英会話・Bizmates




Bizmates(ビズメイツ)」、ご存知ですか。オンライン “ビジネス” 英会話は数あれど、コストパフォーマンスに優れているのがビズメイツです。

確かにBBTオンラインは高度に優れているが、値段も・・・

オンラインビジネス英会話業界では、例えば、日本を(いや世界を)代表する経営・経済・国際政治コンサルタントの大前研一さんで有名な「BBTオンライン」は、強力な訴求力と信頼性を兼ね備えています。日本人が高度なビジネス環境で結果を得る英会話能力となれば、BBTオンラインが最右翼でしょう。

しかし、価格も最右翼(?)というか、それなりに高額です。25分で1890円(ビジネスコース)です。他にもオンラインビジネス英会話では、「Linguage Speak(リンゲージスピーク)」や「Live English(ライブ イングリッシュ)」などがありますが、それぞれ25分換算で1050円(スタンダードプラン)、30分換算で1680円(24points)となっています。

だいたい押しなべて相場観は、25分~30分で1000円~2000円といったところでしょう。

コストパフォーマンス、そして、きめ細かな「レベル」「ランク」設定

しかるに、ビズメイツは毎日25分プランで387円(25分換算)。毎日50分プランですと25分換算でなんと290円。圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。それだけでなく、講師陣もビジネス経験を必須条件としてかなり厳選しているとのこと。正式採用するまで7段階のステップを踏むそうです。厳しい講師採用基準です。

さらに最大の特長は、学習者(生徒)に対するビズメイツのきめ細かな「レベル」及び「ランク」設定です。「5段階のレベル」x「5段階のランク」という25段階にも細分化された設定を行います。学習者は、専門のアセッサー(審査員)に、スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といった観点から適切なアセスメントを受けるそうです。

ビズメイツ鈴木社長の想い

こういった日本人ビジネスパーソンに合ったきめ細かなカリキュラムを取り入れているのも、ビズメイツの鈴木伸明社長がベルリッツ出身であることと無関係ではありません。

鈴木氏は金融系企業や大手IT企業で経験を積んだ後、ベルリッツ・ジャパンで英会話ビジネスに取り組みました。そこで、日本人ビジネスパーソンのために、割安な料金で高品質な英会話レッスンを提供したい、との発想が湧き出てきたそうです。

2012年7月にビズメイツ(株)設立ですので、起業からちょうど1年。若くやる気あふれる会社です。ビズメイツのような新しい会社こそが、未来を担うタフでグローバルな日本人ビジネスパーソンを次々生み出していく。変化の激しい21世紀の現代において、そう思わずにはいられません。

※参考資料:
英語のプロが教える勉強法、PRESIDENT Online、2013年02月02日
ビズメイツ 株式会社 代表取締役社長 鈴木 伸明、カンパニータンク
オンライン英会話比較ナビ|オンライン英会話148社を徹底比較!、ライブドアブログ
オンライン英会話比較ランキング
ビジネスのためのオンライン英会話 BBTオンライン、株式会社BBTオンライン
「リンゲージスピーク」オンラインビジネス英会話レッスンスカイプ英会話、リンゲージ株式会社
ビジネス英会話をオンラインで学ぶなら、Live English、株式会社 Live English(ライブ イングリッシュ)
英会話教室・英会話スクールのベルリッツ・ジャパン、ベルリッツ・ジャパン株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください